現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[OLEXP] Outlook Express でアクティブ スクリプトを無効にする方法

概要
Outlook Express ではデフォルトでスクリプトの実行が有効になっており、メッセージを開いたり、プレビュー ウィンドウでプレビューしたりすると、スクリプトが実行されます。この資料では、セキュリティ ゾーン機能を使用して、Outlook Express の HTML 形式の電子メール メッセージおよびニュースグループの投稿で VBScript と JScript の使用を無効にする方法について説明します。

: Macintosh 用の Outlook Express では、HTML 形式の電子メール メッセージまたはニュースグループの投稿に含まれているスクリプトは実行されません。Macintosh 用の Outlook Express を実行している場合は、この資料の手順を使用する必要はありません。
詳細
Outlook Express でスクリプトを無効にするには、以下の手順を実行します。

HP-UX または Sun Solaris 上の UNIX 用、および Windows 3.1、Windows NT 3.51、Windows 98、Windows 95、Windows NT 4.0 用の Outlook Express 4.x

  1. Outlook Express を起動します。
  2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[セキュリティ] タブをクリックします。
  3. [ゾーン] ボックスの一覧の [制限付きサイトゾーン] をクリックし、[設定] をクリックします。
  4. セキュリティの設定を変更することを知らせるメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
  5. [セキュリティ] ダイアログ ボックスで、[カスタム (詳しい知識のあるユーザー向け)] をクリックし、[設定] をクリックします。
  6. [セキュリティの設定] ダイアログ ボックスで、[スクリプト] の [アクティブ スクリプト] の下にある [無効にする] をクリックします。
  7. [OK] をクリックします。メッセージが表示されたら [はい] をクリックし、[OK] を 2 回クリックします。

HP-UX または Sun Solaris 上の UNIX 用、および Windows 3.1、Windows NT 3.51、Windows 98、Windows 95、Windows 2000 用の Outlook Express 5

  1. Outlook Express を起動します。
  2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[セキュリティ] タブをクリックします。
  3. [セキュリティ ゾーン] の [制限付きサイト ゾーン (安全性が向上します)] をクリックし、[OK] をクリックします。
  4. Internet Explorer を起動し、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  5. [セキュリティ] タブの [制限付きサイト] をクリックし、[レベルのカスタマイズ] をクリックします。
  6. [セキュリティの設定] ダイアログ ボックスで、[スクリプト] の [アクティブ スクリプト] の下にある [無効にする] をクリックします。
  7. [OK] をクリックします。メッセージが表示されたら [はい] をクリックし、[OK] をクリックします。
プロパティ

文書番号:192846 - 最終更新日: 09/21/2011 03:06:00 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Outlook Express 4.0
  • Microsoft Outlook Express 5.0
  • kbenv kbhowto KB192846
フィードバック