[NT] ミラーセットのプライマリー メンバーに障害発生後、読み取りエラー発生

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP194351
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
システムでミラーセットの障害が発生すると、Windows NT はミラーを解除し、障害の発生したドライブを切り離します。ミラーの解除後に、不正なデータがアプリケーションに返される場合があります。これは、アプリケーションの障害や、正常なディスクの読み取り時のメディア エラーなど、多くの問題を引き起こす可能性があります。
原因
ハードウェア障害が原因でミラー ディスクの 1 つが切り離されても、ユーザーが障害の発生したディスクを取り替えず、ミラーセットを再作成をせずにシステムの使用を続行したとします。この場合、ディスク I/O は正常なディスクのパーティションからのみ実行されるはずです。

アプリケーションがディスクからのデータを要求し、正常なディスクで読み取り I/O エラーが発生した場合、Ftdisk.sys は切り離されたディスクからデータを取得してしまいます。このため、切り離されたディスクからの信頼できないデータが、信頼できるデータとしてアプリケーションに返される結果となります。
解決方法
ミラーセットの障害が発生したディスクを完全に無効にするか、取り替えてください。

詳細については、Microsoft Knowledge Base から提供されている、以下の関連文書をご参照ください。

ARTICLE-ID:120227
TITLE : Steps to Recover a Failed Mirrored System/Boot Partition
状況
弊社ではこの問題を Windows NT 4.0 の問題として認識しており、現在調査中です。詳細がわかりしだい、サポート技術情報にてお知らせする予定です。





状況
この問題は Windows NT 4.0 日本語版のサービス パック 4 で修正されております。なお、サービス パック 4 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 :150734
タイトル : [NT]Windows NT 4.0 Service Pack 修正一覧


Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition

この問題は Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition 日本語版のサービスパック 4 で修正されております。なお、サービスパック 4 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 :222970
タイトル : [NT]Terminal Server Edition Service Pack 4 修正一覧
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 194351 (最終更新日 1999-06-10) をもとに作成したものです。

scsi dirty mirroring
プロパティ

文書番号:194351 - 最終更新日: 01/30/2014 16:00:50 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbbug4.00 kbfix4.00.sp4 tsesp4fix KB194351
フィードバック