[NT]WKS リソース レコードを持つゾーン列挙の際の DNS サーバーでのアクセス違反

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP195123
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
DNS マネージャを使用して Microsoft DNS サーバーのゾーン情報を見るときに、ゾーン情報に Well known サービス (WKS) リソース レコード (RR) が示されている場合は、Dns.exe でアクセス違反が発生することがあります。
原因
DNS マネージャを使用して Microsoft DNS サーバーのゾーン情報を見るときに、ゾーン情報に Well known サービス (WKS) リソース レコード (RR) が示されている場合は、Dns.exe でアクセス違反 (AV) が発生する可能性があります。
サービスを再開することはできますが、DNS マネージャを使用してゾーン データを列挙すると、再び別のアクセス違反が発生するようになります。
状況
この問題は Windows NT 4.0 日本語版のサービスパック 5 で修正されております。
なお、サービスパック 5 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 : 413592
タイトル : [NT]Windows NT 4.0 Service Pack 5 修正一覧

関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 195123 (最終更新日 1999-05-14) をもとに作成したものです。

4.00
プロパティ

文書番号:195123 - 最終更新日: 02/14/2014 02:00:10 - リビジョン: 1.0

Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbbug4.00 kbfix4.00 KB195123
フィードバック