[NT] サーバーが誤った AppleTalk クライアントに応答する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP195822
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
AppleTalk Printer Access Protocol (PAP) を使用するサーバー アプリケーションにおいて、接続要求を送信したクライアントとは、異なるクライアント アドレスに対して応答を返信する場合があります。

この動作は、PAP 接続確立時にネットワーク番号、およびノード番号の変更を許容しないクライアント アプリケーションで問題になることがあります。
原因
AppleTalk Transaction Protocol (ATP) アドレスが、正しくクローズされていないためです。
状況
この問題は Windows NT 4.0 日本語版のサービスパック 5 で修正されております。なお、サービスパック 5 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 : 413592
タイトル : [NT]Windows NT 4.0 Service Pack 5 修正一覧


関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 195822(最終更新日 1999-05-26) をもとに作成したものです。


4.00 delta macprint atp ddp pap node heidelberg
プロパティ

文書番号:195822 - 最終更新日: 02/07/2014 14:18:02 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbbug kbbug4.00 kbfix kbfix4.00 KB195822
フィードバック