現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Visual Basic 3.0 アプリケーション用のランタイム DLL VB3Run.exe

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
VB3Run.exe は、自己解凍形式のファイルであり、Microsoft Visual Basic 3.0 アプリケーション用のランタイム DLL (ダイナミック リンク ライブラリ) が含まれています。
詳細
下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
リリース日 : 1998 年 11 月 25 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。
    ファイル名             サイズ    -----------------------------    VBRun300.dll       389KB				

VBRun300.dll は、Microsoft Visual Basic 3.0 で開発されたアプリケーションで使用するランタイム エンジンです。このランタイム エンジンがインストールされていない場合、次のエラー メッセージが表示されます。

Windows 95 または Windows 98

VBRUN300.DLL が見つかりません。このファイルは C:\Project1.exe を実行するのに必要です。

Windows NT

ファイル: VBRUN300.DLL が見つかりません ロード エラー:

[閉じる] をクリックすると、次のエラー メッセージが表示されます。
ファイル C:\Project1.exe (または必要なファイル)が見つかりません。パスおよびファイル名が正しいか、また必要なライブラリがすべて使用可能かどうか、確認してください。

: 上記のエラー メッセージに表示されるファイル名はアプリケーションによって異なります。

Microsoft Visual Basic 3.0 アプリケーションを実行するコンピュータの System ディレクトリに、この .dll ファイルをコピーする必要があります。
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
196286 Visual Basic 4.0 アプリケーション用 Vb4Run.exe ランタイム .DLL
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 196285 (最終更新日 2004-06-14) を基に作成したものです。
runtime run time run-time vb3 vbrun300 VB3Run
プロパティ

文書番号:196285 - 最終更新日: 12/05/2015 09:49:00 - リビジョン: 3.2

Microsoft Visual Basic 3.0 Professional Edition, Microsoft Visual Basic 3.0 Professional Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbdownload kbappsetup kbfile kbinfo kbtophit KB196285
フィードバック