[NT] デスクトップ上のフォルダ用ウィンドウの設定が保存されない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP196662
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows NT 4.0 サービスパック 4 を適用後、コンピュータからログオフしたり再起動するとデスクトップ上のフォルダの設定を保存しない可能性があります。
たとえば、2 つのフォルダ ウィンドウを開き両方のファイルを見ることができるようしておき、コンピュータからログオフしたりあるいは再起動すると、ウィンドウは互いの上にスタックする可能性があります。
解決方法
この問題はデスクトップ上のフォルダにおいてのみ発生します。
この問題を回避するには、デスクトップ以外の場所にフォルダを移動してください。
状況
この問題は Windows NT 4.0 日本語版のサービスパック 5 で修正されております。
なお、サービスパック 5 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 : 413592
タイトル : [NT]Windows NT 4.0 Service Pack 5 修正一覧
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 196662 (最終更新日 2000-02-21) をもとに作成したものです。

sp4
プロパティ

文書番号:196662 - 最終更新日: 02/02/2014 14:08:05 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server
  • kbnosurvey kbarchive kbfix kbservicepack kbprb KB196662
フィードバック