[NT]FIX: [インターネット] タブを選択するとアクセス違反が発生

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP196692
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Peer Web Services がインストールされている Windows NT Workstation を実行しているコンピュータのドライブのプロパティで、USERS グループに属するユーザーが [インターネット] または [Web 共有] タブを選択すると、以下のアクセス違反が発生することがあります。
アプリケーション エラーが発生しました。
アプリケーション エラーログが生成されています。
EXPLORER.EXE
例外: アクセス違反 (0xC0000005)、アドレス 0x58a07ab2
注意: アドレスは場合により異なります。
状況
この問題は Windows NT 4.0 日本語版のサービスパック 4 で修正されております。なお、サービスパック 4 は以下の URL よりダウンロードできます。

http://www.microsoft.com/japan/products/ntupdate/nt4sp4/default.htm
状況
この問題は Windows NT 4.0 日本語版のサービス パック 4 で修正されております。なお、サービス パック 4 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 : 150734
タイトル : [NT]Windows NT 4.0 Service Pack 修正一覧

Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition

この問題は Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition 日本語版のサービスパック 4 で修正されております。なお、サービスパック 4 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 : 222970
タイトル : [NT]Terminal Server Edition Service Pack 4 修正一覧
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 196692 (最終更新日 1999-06-10) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:196692 - 最終更新日: 01/29/2014 07:32:21 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server
  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbnetwork ntsp kbbug4.00 kbfix4.00.sp4 tsesp4fix KB196692
フィードバック