[NT]LapLink インストール済み PC に SP4を適用すると"Stop 0x21E" エラー

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP196847
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Traveling Software 製の LapLink 7.5 あるいは LapLink Professional がインストールされているコンピュータに Windows NT 4.0 サービスパック 4 をインストールするとき、Autochk.exe が約 2 分間応答を停止 (ハング) し、以下のエラー メッセージが表示されます。
STOP: c000021e (Cancel Timeout) The driver \driver\TSIKBFD failed to complete a cancelled I/O request in the allotted time.
原因
この現象は、Autochk.exe が Tsikbfd.sys で正しく処理されていないキーボード読み取り要求を発生させるために発生します。
Tsikbfd.sys は、LapLink のキ-ボード フィルタ ドライバ ファイルです。
Autochk.exe は終了するとき、残りの要求を取り除こうとしますが、Tsikbfd.sys は取り消し要求に応答しません。
状況
この問題は Windows NT 4.0 日本語版のサービスパック 5 で修正されております。
なお、サービスパック 5 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 : 413592
タイトル : [NT]Windows NT 4.0 Service Pack 5 修正一覧
回避策
この問題の詳細については、以下の Traveling Software Web サイトを参照してください。


詳細
この資料に記載されている他社の製品 (ハードウェア、およびソフトウェア ) に関する設定ならびに使用方法等につきましては、各メーカーの指定された窓口にお問い合わせください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 196847 (最終更新日 1999-05-14) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:196847 - 最終更新日: 02/12/2014 17:53:35 - リビジョン: 1.1

Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition, Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition, Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition

  • kbnosurvey kbarchive kb3rdparty kberrmsg kbprb ntstop KB196847
フィードバック