Outlook 2000 で受信したメッセージに Winmail.dat 添付ファイルが含まれています

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:197064
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
これを Microsoft Outlook 2000 (IMO) バージョン記事は、 196784.

この Microsoft Outlook 98 (IMO) バージョン記事は、 193117.

このバージョンを Microsoft Outlook 98 (CW)記事は、 193118.
注: インストールされている場合は、この方法のみ適用します。Outlook の企業/ワークグループ] オプションを使用します。このオプションによりメッセージング アプリケーション プログラミング インターフェイス (MAPI) サービスを使用します。確認するのにはインストールの種類は、[ヘルプ] メニューのバージョン情報] をクリックします。でMicrosoft Outlook についてなにがある場合は"Corporate"を表示する必要があります。ワークグループ モードでインストールします。
現象
Microsoft Outlook が含まれている電子メールを送信する.添付ファイルがインターネット、電子メール クライアントを使用して受信者を他のメールのメッセージにはと呼ばれるその他のファイルが含まれている Outlook よりを報告します。Winmail.dat。 ファイルは、通常、非常に小さいですがメールで開くことができません。メッセージです。
原因
書式設定を保持するために Winmail.dat ファイルが使用されます。送信元のクライアントは、メッセージに添付しますが、によって認識されない、受信側クライアントです。場合は、Outlook にはリッチにはで Winmail.dat ファイルが含まれていますテキストの書式設定 (RTF) の説明。この種の書式設定に使用されます、Microsoft Outlook リッチ テキスト形式および電子メールとして Word を使用する場合エディターです。
解決方法
含む Winmail.dat を回避するには、テキスト形式のメールを使用します。形式です。すべてのメッセージのテキストを選択するには、次の手順を実行します。

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[メール形式] をクリックします。
  2. [このメッセージ形式で送信]、クリックして形式を選択するのにはテキストです。
RTF 形式と他のユーザーと特定の受信者に送信するにはプレーン テキスト、個人の受信者のオプションを設定する必要があります。アドレス帳または受信者の連絡先レコード。

テキスト形式を設定するのには受信者は、アドレス帳で、次の手順を実行します。

  1. [ツール] メニューの [アドレス帳] をクリックします。
  2. [名前を表示に、個人用アドレス帳を選択します。
  3. アドレスの書式なしのテキストとして設定するを選択します。ファイル] メニューの [プロパティ] をクリックします。
  4. "常にこの受信者に送信する] をオフにする] をクリックします。Microsoft Exchange リッチ テキスト形式] チェック ボックスをオンし、[ok] をクリックします。
受信者の連絡先レコードでテキスト形式を設定するには、実行します。以下の手順します。

  1. 連絡先フォルダーの受信者のレコードを開きます。
  2. 受信者の電子メール アドレスをダブルクリックします。
  3. "常にこの受信者に送信する] をオフにする] をクリックします。Microsoft Exchange リッチ テキスト形式] チェック ボックスをオンし、[ok] をクリックします。
関連情報
Winmail.dat の詳細については添付ファイル内のアーティクルを表示するのには以下の記事番号をクリックして、技術情報:
149203 Winmail.dat XFOR IMC 経由で送信されるようにします。
138053 XFOR WINMAIL を防止します。インターネットのユーザーに送信される DAT
winmail.dat winmail

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:197064 - 最終更新日: 12/05/2015 09:56:10 - リビジョン: 4.0

  • kbnosurvey kbarchive kbprb kbreceivemail kbattachments kbmt KB197064 KbMtja
フィードバック