アドバンスト パワー マネージメントの各状態について

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
使用中のハードウェアに関する問題がこの資料で説明されていない場合、下記のマイクロソフト Web サイトで、その他のハードウェアについての資料を参照してください。
概要
この資料では、さまざまな APM (アドバンスト パワー マネージメント) の状態について説明します。
詳細
APM 仕様には、次のような電源状態が定義されています。

  • レディ(Ready)
  • スタンバイ(Stand-by)
  • サスペンド(Suspended)
  • 休止 (Hbernation)
  • オフ(Off)
このうち 3 つの状態は、個々のコンピュータ コンポーネントとコンピュータ全体の両方に適用されます。サスペンド状態は、特殊な低電力状態で、コンピュータ全体に適用され、個々のコンポーネントには適用されません。


レディ

レディ状態にあるコンピュータまたはデバイスは、電源が完全にオンになっていて、使用できる状態にあります。APM の定義によれば、レディ状態とはコンピュータまたはデバイスの電源が完全にオンになっている状態であると示されているだけであり、アクティブ状態とアイドル状態は区別されません。


スタンバイ

スタンバイ状態は、電力節約のための中間的なシステム依存の状態です。CPU (中央処理装置) がアイドル状態にあり、特定の時間内にデバイスの動作が検出されない場合に、スタンバイ状態に入ります。コンピュータは、次のいずれかのイベントが発生するまで、レディ状態には戻りません。

  • デバイスがハードウェア割り込みを発行した場合
  • 任意のデバイスがアクセスされた場合
コンピュータがスタンバイ状態にある場合、すべてのデータおよび操作パラメータが保持されます。


サスペンド

サスペンド状態とは、消費電力が操作中のデータおよびパラメータを保持できる最低レベルになるように定義されたコンピュータの状態です。サスペンド状態は、システム BIOS (基本入出力システム) または BIOS の上位にあるソフトウェアのいずれかによって開始されます。システム BIOS は、バッテリが危機的な低電力状態になった場合など、緊急に対応が必要な状況を検出すると、通知なしでコンピュータをサスペンド状態にすることができます。コンピュータがサスペンド状態にある場合、通常の動作が再開されるまで、コンピュータの処理は実行されません。動作は、ボタンの押下やタイマ アラームなどの外部イベントによって信号が送られるまで再開されません。


休止

Windows Millennium Edition には、休止状態 (OS 制御の ACPI S4 スリープ状態) に対するビルトインのサポート機能があります。休止状態では、コンピュータの状態が完全に保存され、電源がオフになります。コンピュータの電源はオフになっているように見えます。これは、最も低電力のスリープ状態であり、停電からも保護されます。

休止状態から再開されると、BIOS は、通常の POST を実行した後、コンピュータの状態を保存するために作成された休止ファイルを読み込みます。コンピュータは、休止モードに入る直前の状態に戻ります。

休止モードを使用すると、起動時間が短縮されます。

コンピュータを修理する場合は、休止モードを使用せずにコンピュータをシャットダウンするようにしてください。

Windows Me では休止機能 (ACPI S4 スリープ状態) がサポートされています。Windows Me の S4OS Hibernate は、正しいビデオ ドライバを使用し、VXD オーディオ ドライバを使用していないという要件を満たす新しいコンピュータおよびアップグレード上で利用可能です。

S4 は休止状態です。これは、APM の Suspend to Disk 状態にきわめて近い状態です。

休止の要件

コンピュータが APM 1.2 または ACPI をサポートしていること
D3 をサポートするページング デバイス (注 : これは、特定の SCSI 構成ではサポートされない)
WDM オーディオ
レガシ キャプチャ デバイスが接続されていないこと
WebTV for Windows がインストールされていないこと
ICS のホストでないこと (クライアントは OK)

オフ

オフ状態にあるコンピュータまたはデバイスは、電源が切られ、非アクティブになっています。オフ状態では、データおよび操作パラメータが保持される場合と保持されない場合があります。
関連情報
APM 1.0 仕様、Microsoft Windows 98 リソース キット
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 197739 (最終更新日 2001-07-30) を基に作成したものです。
HWSYSAPM 1.00 HWSYSBAT
プロパティ

文書番号:197739 - 最終更新日: 01/29/2014 23:13:48 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Windows Millennium Edition
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbpowerman KB197739
フィードバック