[WD2000] 高速保存に関する Q&A

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP197978
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Word の [高速保存] 機能について紹介します。
詳細
  1. 1.Q: 高速保存と通常の保存とは何が違うのでしょうか。

    A. 高速保存機能で保存されたファイルは、いままでのファイル情報の最後にファイルの変更された情報を保存しています。
    一方、通常の保存 (完全保存といいます) で保存した場合は、ファイルの論理的な順序にしたがって保存します。つまり、変更された個所を変更し、保存します。
  2. 2.Q: [高速保存] オプションの設定は、どのように変更したらよいでしょうか。

    A. [保存] タブ ([ツール] - [オプション] コマンド) の [高速保存] チェック ボックスをオンにし [OK] をクリックします。
  3. 3.Q: 文書を削除しているのに、ファイルサイズが大きくなる場合があります。これはなぜでしょうか。

    A. 高速保存は、変更された情報を追加します。文書内の文字列を削除すると、高速保存で保存されている場合は、削除された、という情報を文書の最後に追加するため、ファイルサイズとしては大きくなってしまいます。
  4. 4.Q: いつ高速保存を実行しますか。

    A. [上書き保存] コマンド ([ファイル] メニュー) をクリックしたときに実行します。

    : [高速保存] をオンにしていても、完全保存を行う場合があります。→ Q5
  5. 5.Q: [高速保存] がオンだと"完全保存" は実行するのでしょうか。

    A. 以下のいずれかの状況が発生した場合、高速保存ではなく、完全保存を実行します。
    • 高速保存の 15 回目にあたる場合。14 回高速保存を実行後、15 回目になると完全保存を 1 度、実行します。
    • かなりの個所、文書に変更が加えられていた場合。
      : 文書の編集回数を取得したり、変更する方法はありません。
    • [高速保存] オプションを選択していない場合 ([ツール] - [オプション] - [保存] タブの [高速保存] チェック ボックスがオフの場合)。
    • [名前を付けて保存] コマンドで保存した場合。
  6. ?Q: 高速保存の利点はなんでしょうか。

    A. 変更点だけを文書に追加するため、保存する時間が軽減ざれます。
    大きなファイルサイズの場合にはより顕著にその差が現れます。
  7. ?Q: [高速保存] オプションを使用すべきではないのはどのような場合ですか。

    A. 文書を共有している場合や、バックアップとして論理上、物理上に違いがないファイル情報としてファイルを作成・保存する場合、完全に文書を保存する必要があります。
    完全に文書を保存する場合は、[高速保存] チェック ボックス ([ツール] - [オプション] - [保存] タブ) をオフにしてください。
  8. ?Q: ネットワーク上のファイルを編集している場合など、[高速保存] オプションを設定しているにもかかわらず、ファイルの保存に時間がかかるのはなぜですか。

    A. これは、Word の仕様です。
    ネットワーク上のサーバーなどに保存しているファイルは、各ユーザーが共有で使用する場合が想定されるため、[高速保存] がオンの場合でも、完全保存を行います。
  9. ?Q: [バックアップ ファイルを作成する] オプションを選択したときに、[高速保存] オプションがオフになるのはなぜですか。

    A. 高速保存の機能とバックアップ コピーは相反する機能となります。
    そのため、[バックアップ ファイルを作成する] オプションがオンのとき、[高速保存] オプションはオフになります。
  10. ?Q: [バックグラウンドで保存する] オプションとはなんですか。

    A. 文書をバックグラウンドで保存します。そのため、保存を実行している間に、別の操作を実行することができます。
    Word 2000 では、このオプションは既定でオンです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 197978 (最終更新日 1999-08-24) をもとに作成したものです。

fastsave fast-save append
プロパティ

文書番号:197978 - 最終更新日: 01/12/2015 16:04:25 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Word 2000 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo 方法 howto option save kbfaq KB197978
フィードバック