[SQL]BUG: SQL クラスタ使用時にアカウント情報を変更することの問題

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP198168
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
BUG #: 52892 (SQLBUG_70)
概要
SQL Server 仮想サーバがあるクラスタ グループがオフラインのとき、SQL Server サービスを実行している Windows NT アカウント情報を正しく変更することができません。アカウント情報(アカウント名やパスワードといった)を変更してしまうと、クラスタ グループをオンラインにしようとしても SQLServer サービスは起動されません。
原因
クラスタ グループがオフラインの状態で SQL Server サービスのアカウント情報を変更すると、パスワードは変更されますが、アカウント名は変更されません。その結果、SQL Server サービスは Windows NT セキュリティによる確認がされず起動できません。
回避策
この問題を回避するには、クラスタ グループが何も問題のないオンラインの状態で SQL Server サービスのアカウント情報を変更するようにします。
状況
弊社ではこれを SQL Server version 7.0 の問題として確認しています。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 198168 (最終更新日 1999-02-24) をもとに作成したものです。

node domain local system info
プロパティ

文書番号:198168 - 最終更新日: 02/04/2014 09:49:56 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft SQL Server 7.0 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug info node kbpending domain local kbbug7.00 system KB198168
フィードバック