[FIX] SQL Server 7.0 メール送信タスクのアドレス帳の最初のアドレスのみが追加される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP198515
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
BUG #: 52795 (SQLBUG_70)
現象
DTS パッケージを作成し、メール送信のタスクを追加すると、受取人として一度に一つだけのアドレスをアドレス帳から選択することができます。DTS パッケージのメール送信プロパティ ウィンドウにおいて、アドレス帳を開くために宛先フィールドで宛先... ボタンをクリックし、二つ以上の名前を選択すると、最初の名前だけがフィールドに追加されます。
回避策
メール送信タスクの受取人には一度に一つだけ選択してください。それぞれの新しい受取人は、受取人の既存のリストに追加されます。
状況
弊社ではこれを SQL Server version 7.0 の問題として確認しています。
この問題は Microsoft SQL Server version 7.0 Service Pack 1 で修正されています。
最新の SQL Server Service Pack のダウンロードおよびインストールの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 198515 (最終更新日 1999-06-18) を基に作成したものです。

prodsql mapi outlook exchange
プロパティ

文書番号:198515 - 最終更新日: 02/07/2014 01:48:40 - リビジョン: 1.2

  • Microsoft SQL Server 7.0 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive dts exchange kbfix kbfix mapi outlook prodsql sp1 アドレス パッケージ メール送信 KB198515
フィードバック