現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[XL2003] MIME の種類を使用して IE 内に Excel で ASP の結果を表示する方法

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
Web データを HTML 形式の表に表示する代わりに、Microsoft Excel (以下 Excel) で表示するオプションをユーザーに提供することができます。この資料では、Microsoft SQL Server から取得した表形式のデータを含む Web ページを作成し、Web ページのコンテンツを Excel の MIME の種類と関連付けることによって、ブラウザ内に Excel でこの Web ページを表示する方法について例示します。
詳細
手順を実行してその結果をテストするには、以下の製品が必要です。
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 SP3
  • Microsoft Internet Information Server (IIS) 4.0 以降
  • Microsoft SQL Server 6.5 以降
  • Microsoft Excel 97、Microsoft Excel 2000、または Microsoft Excel 2002

作業手順

  1. コントロール パネルまたは管理ツールの ODBC アプレットを使用して、"pubs" というシステム DSN を作成します。ローカルの SQL Server を参照し、SQL Server の認証を使用し、またデフォルト データベースとして "pubs" を使用するように DSN を設定します。pubs データベースへの既定のログイン ID は sa であり、パスワードはありません。
  2. Notepad.exe を使用して、IIS ホーム ディレクトリ (inetpub\wwwroot など) に XlTest.asp というファイルを作成し、このファイルに以下の行を追加します。
    <%@ Language=VBScript %><%   'Change HTML header to specify Excel's MIME content type   Response.Buffer = TRUE   Response.ContentType = "application/vnd.ms-excel"%><HTML><BODY>Here is the info you requested.<p><%   ' Create ADO Connection object   dim myConnection   set myConnection = CreateObject("ADODB.Connection")      ' Open SQL Server Pubs database...   ' myConnection.Open "DSN=pubs;UID=sa"      ' Get a recordset of info from Authors table...   sqlStr = "SELECT au_fname,au_lname,phone FROM authors"   set rsAuthors =  myConnection.Execute(sqlStr)%><!-- Our table which will be translated into an Excel spreadsheet --><TABLE WIDTH=75% BORDER=1 CELLSPACING=1 CELLPADDING=1><TR><TD><font size=+2>First Name</font></TD><TD><font size=+2>Last Name</font></TD><TD><font size=+2>Phone</font></TD></TR><!-- server-side loop adding Table entries --><% do while not rsAuthors.EOF %><TR><TD><%=rsAuthors("au_fname")%></TD><TD><%=rsAuthors("au_lname")%></TD><TD><%=rsAuthors("phone")%></TD></TR><% rsAuthors.MoveNext   loop   ' Clean up   rsAuthors.Close   set rsAuthors = Nothing   myConnection.Close   set myConnection = Nothing%></TABLE></BODY></HTML>
  3. XlTest.asp を保存し、このファイルをクライアントのブラウザから表示します。たとえば http://MyServer/XlTest.asp (MyServer は使用するサーバー名と置き換えます) と入力します。
クライアント コンピュータに Microsoft Excel 97 がインストールされている場合は、ブラウザ内に Excel でデータが表示されます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 199841 (最終更新日 2004-07-15) を基に作成したものです。

この資料に含まれているサンプル コード/プログラムは英語版を前提に書かれたものをありのままに記述しており、日本語環境での動作は確認されておりません。
activexdocument docobject kbGrpDSO
プロパティ

文書番号:199841 - 最終更新日: 08/19/2005 08:52:30 - リビジョン: 5.2

  • Microsoft Visual InterDev 6.0 Standard Edition
  • Microsoft Internet Information Server 4.0
  • Microsoft Internet Information Services 5.0
  • Microsoft Excel 97 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2000 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
  • Microsoft Office Excel 2003
  • kbhowto KB199841
フィードバック