アルプス電気製の USB サーバーを使用している場合、Windows 98 をシャットダウンすると "Fatal OE" エラー メッセージが表示される

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
表示されるエラー メッセージの説明がこの資料に記載されていない場合、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照して、エラー メッセージを説明している他の資料を参照してください。
315854 Windows 98 and Windows Me Error Message Resource Center
315854 Windows 98 および Windows Me のエラー メッセージ リソース センター
現象
アルプス電気社製の USB (Universal Serial Bus) サーバーを使用したコンパック社製のコンピュータで、コンピュータのシャットダウン時に、"Fatal 0E" エラー メッセージが表示されることがあります。
原因
Windows 98 は USB をサポートしていて、インストール時にこのプログラムを無効にしません。シャットダウン時、Windows 98 はこのプログラムを停止せず、それが原因で、システムでエラーが発生します。
解決方法
この現象を修正するアップデートについて、コンパック社に問い合わせてください。

このソフトウェアを無効にすることもできます。ただし、無効にした場合、コンピュータのモニタ上の一部の機能の制御に影響があります。このソフトウェアを無効にするには、[スタート] ボタン、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックし、msconfig と入力して [OK] をクリックします。システム設定ユーティリティの [スタートアップ] タブをクリックし、[Alps Electric USB Server] チェック ボックスをクリックして、オフにしてから、[OK] をクリックします。変更を終了したら、コンピュータを再起動します。
詳細
発生しているシャットダウンに関する問題がこの資料に記載されていない場合は、下記のマイクロソフト Web サイトで、Windows 98 のシャットダウンに関する資料を参照してください。

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 200692 (最終更新日 2002-09-28) を基に作成したものです。
w98shutdown
プロパティ

文書番号:200692 - 最終更新日: 01/09/2015 15:53:35 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kb3rdparty kberrmsg kbfatalexerr0e kbprb KB200692
フィードバック