Windows 95/98 にネットワーク モニタをインストールする方法

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Windows 95 または Windows 98 を実行しているコンピュータにネットワーク モニタをインストールする方法を説明します。

ネットワーク モニタは、次の Microsoft BackOffice CD-ROM に含まれています。
  • BackOffice Version 2.5、CD-ROM 4 の SMS12\NMext\Disk1 フォルダ
  • BackOffice Version 4.0、CD-ROM 5 の SMS\NMext\Disk1 フォルダ
  • BackOffice Version 4.5、CD-ROM 6 の SMS20\NMEXT\I386 フォルダ

: これらネットワーク モニタの場所は、SMS の各バージョンの場所に対応しています。
詳細
ネットワーク モニタをインストールするには、次のいずれかの場所からセットアップ プログラムを実行します。
  • Netmon.zip を展開したフォルダの Disk1 フォルダ
  • 3 枚のネットワーク モニタ セットアップ ディスクのディスク 1
  • 上記の Back Office CD-ROM にある Disk1 フォルダ
セットアップ プログラムの終了後、ネットワーク モニタ ドライバのインストールを確認する画面が表示されます。この操作を行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックして [設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。次に、[ネットワーク] をダブルクリックします。 (この手順は、ネットワーク モニタのセットアップ終了時に、ネットワーク ダイアログ ボックスが表示されない場合にのみ必要です。
  2. [追加] をクリックし、[プロトコル] をダブルクリックします。次に [ディスク使用] をクリックします。
  3. [参照] をクリックします。
  4. 次のフォルダ (オペレーティング システムのバージョンによって異なります) を開きます。
    • Windows 98 CD-ROM : CD-ROM ドライブ:\Tools\ResKit\NetAdmin\NetMon
    • Windows 95 CD-ROM : CD-ROM ドライブ:\Tools\ResKit\NetAdmin\NetMon
  5. [OK] をクリックし、コンピュータの再起動を要求するメッセージが表示されたら、コンピュータを再起動します。
Point-to-Point トンネリング プロトコル (PPTP) パケットが、正しく解釈されるようにします。
  1. 標準のテキスト エディタ (メモ帳など) を使用して、ネットワーク モニタをインストールしたフォルダの中の Parsers フォルダにある Tcpip.ini ファイルを編集します。デフォルトの場所は C:\Nm\Parsers です。
  2. [TCP_HandoffSet] セクションに移動します。
  3. 5678 = PPTP を含む行を探します。これを 1723 = PPTPに変更します。
  4. ファイルを保存し、メモ帳を終了します。
ネットワーク モニタの詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
148942 How to Capture Network Traffic with Network Monitor
148942 ネットワーク モニタを使ってネットワーク トラフィックをキャプチャする方法
124837 Connecting to a Remote Network Monitor Agent Across a Router
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 200910 (最終更新日 2002-09-16) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:200910 - 最終更新日: 01/10/2015 11:42:46 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows 95
  • kbnosurvey kbarchive kbhowto KB200910
フィードバック