現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SharePoint Foundation 2010 の修正プログラム パッケージ (Sts の X-none.msp): 2010 年 6 月 29日

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2028568
概要
この記事は、2010 年 6 月 29 日公開の SharePoint Foundation 2010 で修正される Microsoft SharePoint Foundation 2010 問題について説明します。
はじめ

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 次のシナリオを検討してください:
    • ユーザーが定義大規模なサンド ボックス化されたソリューションを含む一部] ボックスの一覧のテンプレート。
    • ユーザーが定義 Web テンプレートは使用して、リスト テンプレート。
    • このサンド ボックス化されたソリューションを有効にして作成、Web ページを使用して、Web テンプレート。
    このシナリオでは、各一覧については、作成された、サンド ボックス化されたソリューションのサイズのメモリをリークです。 したがって、W3wp.exe プロセスは非常にすばやく応答が停止します。
  • Microsoft SharePoint デザイナー 2010 年がインストールされたコンピューターでは、直線的に特定のオブジェクトのキャッシュとメモリ使用量の増加します。
  • 検索エンジンは、コンテンツ データベースをアップグレードした後、もう一度その Web アプリケーション内のすべてをクロールします。
  • クリックするとアクセス許可の確認、クレームの認証が構成されている場合、セキュリティ グループは、次のエラー メッセージ受信:
    System.InvalidOperationException: 操作は、現在の状態のオブジェクトに Microsoft.SharePoint.SPUserToken.GetClaimsUserLoginName() のために有効ではありません

  • 次のシナリオを検討してください:
    • 設定SPField非表示でこのコンテンツ タイプのレベル。
    • は、同じリスト内のフォルダー間でアイテムに移動します。 この項目は、コンテンツの種類に関連付けられている。
    このシナリオで、関連付けられています。SPFieldプロパティがインポートされたレベルの一覧ではなく、コンテンツの種類レベルの中に、コンテンツ移行 API (主なとも呼ばれます) インポート フェーズ。
  • バリエーション システム、Web パーツ、ソースからページの最後の Web パーツが削除されたとき、ターゲット サイトから削除されません。
  • Web サイトを新しい場所に移動して、以前の親サイトを削除すると、増分コンテンツ展開は失敗します。
  • は、データの順序が不適切、proc_DeplGetListItemVersionsFieldsストアド プロシージャがバージョン] ボックスの一覧などのデータが消失項目のバージョンでは、エクスポート、インポート、またはコンテンツ展開します。
  • 、Microsoft Office SharePoint Server の管理者は、ユーザーが作成操作を実行すると、ワーカー プロセスが失敗することを確認します。 また、プロセス内の要求が失われ、ワーカー プロセスの整合性可能性のあるすべてのユーザーの Web アプリケーションの危害が加えられた
  • できません接続を介して Outlook ソーシャル コネクタ]、または別の Windows ベースのクライアント サイトへ場合は、Web サイトを使用して、請求の Windows ベースの認証。
  • 場合は、請求 Foundation 2010 の SharePoint ベースの認証を使用して表示される 、ユーザー名と内部の一意の識別子が一致していません。 たとえば、LiveID 展開する必要がありますユーザー プリンシパル名 (UPN) ログオン名を使用して、固有 ID (PUID) 一意の識別子として、個人特定できる情報 (PII) 理由を使用します。
  • A フォルダー コンテンツの種類を失ったの列には、Web サイトが作成されるから、カスタマイズされた Web サイトのテンプレート。
  • 場合は、リスト アイテムまたはドキュメント ライブラリのアイテム両方を承認およびバージョンの下書きの 、検索クロールには、アイテムを見つけることができません。 したがって、クエリ ビルダーは、アイテムを返すことはできません。 たとえば、ドキュメントのチェックイン、承認済みバージョンがあります。 ドキュメントのドキュメントがチェック アウトされている場合、または承認保留中の文書がある場合ただし、検索できません。
詳細

更新プログラムに関する情報

はサポートされている修正プログラムはマイクロソフトから入手可能です。 ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。 この修正プログラムは、この資料に記載された問題が発生しているシステムのみに適用されます。 この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。。 この問題で深刻な影響をされていない場合は、そのため、この修正プログラムが含まれている次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つこと推奨。

修正プログラムがダウンロード可能な場合がこの資料の先頭に「使用可能な修正プログラム ダウンロード」セクションにあります。 このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートに問い合わせ、修正プログラムを入手します。。

メモその他に問題が発生するか、トラブルシューティングが必要な場合は、個別のサービス要求を作成する必要があります。 特定の修正プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。。 マイクロソフト カスタマー サービスとサポートの完全な一覧についての電話番号または別のサービス要求を作成するのには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください:メモの修正プログラムが使用可能な言語の「使用可能な修正プログラム ダウンロード」フォームが表示されます。 お使いの言語が表示されていない場合は、修正プログラムがその言語のないため、です。

前提条件

この修正プログラムをインストールするには、SharePoint Foundation 2010 がインストールされている必要があります。

再起動の要件

いない必要がありますに再起動、コンピューターと、適用するこの修正プログラム。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムが置き換え以前にリリースされた修正プログラム。

レジストリ情報

このパッケージで修正プログラムのいずれかを使用していないするのには、変更するのには、レジストリにします。

ファイル情報

この修正プログラムには、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルは使用できません。 この修正プログラムにこの記事に記載されている問題を解決するには必要なファイルのみが含まれている。

は、この修正プログラム パッケージのグローバルなバージョンを使用して、Microsoft Windows インストーラー パッケージの修正プログラム パッケージをインストールします。 以下の表に記載されているファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で記載されています。。 ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。。 UTC とローカル時刻との時差を確認するには、使用して、タイム ゾーンコントロール パネルの [日付と時刻項目] タブ

x64

ダウンロード情報

ファイル名ファイルのバージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Spf-kb2028568-fullfile-x 64-glb.exe14.0.5114.500318,518,85614-7 月-20105: 46x86


Microsoft Windows インストーラーの .msp ファイル情報

ファイル名ファイルのバージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Sts の X - none.msp適用できません。18,750,46414-7 月-201013: 06適用できません。


ファイル属性、またはそれ以降のバージョンのファイル属性は、次の表に記載されている修正プログラムをインストールした後は、グローバルこの修正プログラムのバージョンが:
ファイル名ファイルのバージョンファイル サイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.sharepoint.dll14.0.5114.500016,521,0642008 年 6 月-2010 年7: 06適用できません。
Microsoft.sharepoint.dll14.0.5114.500016,521,0642008 年 6 月-2010 年7: 06x86
Microsoft.sharepoint.identitymodel.dll14.0.5111.500096,12819-月-20106: 11x86
Microsoft.sharepoint.search.dll14.0.5114.50004,793,2242008 年 6 月-2010 年7: 42適用できません。
Mssdmn.exe14.0.5113.5000780,1682010-01-6 月21: 08適用できません。
Mssph.dll14.0.5114.50001,674,6322008 年 6 月-2010 年7: 30適用できません。
Mssrch.dll14.0.5113.50004,988,2962010-01-6 月21: 08適用できません。
Onetutil.dll14.0.5114.50002,980,2169-6 月-201015: 52x64
Owssvr.dll14.0.5114.50006,551,9362008 年 6 月-2010 年7: 06適用できません。
Owstimer.exe14.0.5114.500074,0962008 年 6 月-2010 年7: 06適用できません。
Stssoap.dll14.0.5113.5000468,8642010-01-6 月20: 46x86
Stswel.dll14.0.5114.50003,238,2722008 年 6 月-2010 年7: 06x64

関連情報
ソフトウェア更新プログラムの用語についての詳細については、クリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照するのには、次の文書番号:
824684使用するマイクロソフトのソフトウェア更新プログラムについて説明する一般的な用語の説明

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2028568 - 最終更新日: 08/02/2010 03:39:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft SharePoint Foundation 2010

  • kbqfe kbhotfixrollup kbexpertiseinter kbhotfixserver kbautohotfix kbmt kbsurveynew KB2028568 KbMtja
フィードバック
html>>