PowerPoint 2007 でカスタマイズしたテーマを使用し、グラフのスタイルを変更する際にアプリケーションが強制終了する場合がある

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Office PowerPoint 2007 で、カスタマイズしたテーマを使用し、線のスタイルの既定値として点線を設定している場合、グラフのスタイルを変更する際にアプリケーションが強制終了する場合があります。 

また、書式などのスタイルを変更する際や、図形やグラフなどのスタイル ギャラリーを表示して一覧をマウスで操作する場合にも強制終了する場合もあります。

補足 : Microsoft Office PowerPoint 2003 でも、スライド ショーやスライドの編集作業中に点線を設定したオートシェイプを描画する際に同様の原因で強制終了が発生する場合があります。

たとえば、以下のエラー署名が記録される強制終了が発生した場合、PowerPoint 2007 と同様の原因となります。

AppName: powerpnt.exe
AppVer: 11.0.8169.0
ModName: gdiplus.dll
ModVer: 11.08165.0
Offset: 001162aa

原因
Office 2003 および Office 2007 では GDI+ とよばれる OS の描画エンジンと同等のモジュールを独自に管理して使用しています。Office 2003 では GDIPLUS.DLL が該当し、Office 2007 では OGL.DLL が該当します。

この現象は、GDI+ が点線を描画する処理で、点線の各要素となる複数のデータを順に参照する際に、実装の問題によって実在しない要素を参照するために発生します。

なお、強制終了が発生するかどうかは、参照しようとしたメモリ アドレスがアクセス禁止となっているかどうかに依存します。そのため、同じ操作をしても強制終了しない場合があります。
回避策
この現象の有効な回避策はありません。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

問題の再現手順

  1. PowerPoint 2007 を起動します。
  2. [デザイン] タブをクリックし、[テーマ] グループの [その他] の下矢印をクリックします。
  3. 表示されたメニューから [現在のテーマを保存] をクリックします。
  4. 任意の名前をつけて、[ファイルの種類] で [Office テーマ" (拡張子 .thmx)] をクリックして保存します。
  5. 保存した .thmx ファイルを Zip 形式で解凍し、解凍したファイルに含まれる Theme1.xml ファイルをメモ帳で開きます。
  6. Theme1.xml の 既定の Line Style を solid から dash に変更して保存します。

    補足 : 具体的な変更箇所は a:lnStyleLst タグ配下の a:prstDash タグの val 属性となります。
    <a:lnStyleLst>	<a:ln w="9525" cap="flat" cmpd="sng" algn="ctr">		<a:solidFill>			<a:schemeClr val="phClr">				<a:shade val="95000" />				<a:satMod val="105000" />			</a:schemeClr>		</a:solidFill>	<a:prstDash val="dash" />   ← ここを変更します。</a:ln>
  7. 変更した内容を Zip 形式に圧縮して、拡張子 .thmx 形式のファイルに戻します。
  8. 新規プレゼンテーションに円柱のグラフを挿入します。
  9. [デザイン] タブをクリックし、[テーマ] グループの [その他] の下矢印をクリックします。
  10. 表示されたメニューから [テーマの参照] をクリックし、手順 7 で変更したファイルをクリックして [開く] をクリックします。
  11. 手順 8 で挿入したグラフを選択し、グラフツールの [デザイン] タブの [グラフのスタイル] から [スタイル 18] をクリックします。

結果

PowerPoint 2007 が強制終了します。
Proprietà

ID articolo: 2029057 - Ultima revisione: 10/04/2016 13:52:00 - Revisione: 4.0

Microsoft Office PowerPoint 2007, Microsoft Office PowerPoint 2003

  • kbharmony kbexpertiseinter kbtshoot kbbug KB2029057
Feedback