[SMS]Windows NT リモート クライアントインストールからマシンを除外する方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP207729
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
  重要: この資料にはレジストリの編集についての情報があります。レジストリを        編集する前に、問題が起こったときにどのようにレジストリを復旧すればよいの        かを十分理解しておいてください。レジストリ編集の方法については、        Regedit.exe の "レジストリーを復元する" ヘルプ トピックか、        Regedt32.exe のヘルプ トピック "レジストリ キーを復元する" を        ご覧ください。


ここで説明するのは、Windows NT リモート クライアント インストール サービスによる探査とクライアントインストールからはずすマシンを管理者が指定する方法です。また、サイト境界のなかにあるワークステーションやサーバーを Systems Management Server 2.0 (以下 SMS) クライアントにならないようにすることもできます。
詳細
  警告: レジストリ エディタを間違って使用するとオペレーティング システムを        再インストールしなければならないような問題の原因となることがあります。弊        社ではレジストリ エディタの間違った使用によって起こる問題が解決できるか        どうかを保証するものではありません。レジストリ エディタの使用はご自分の        責任で行なってください。        レジストリの編集については、レジストリ エディタ (Regedit.exe) のヘルプ         トピックか、Regedt32.exe  ヘルプ トピックをご覧ください。        レジストリを編集する前にレジストリのバックアップをとってください。        Windows NT を実行されているばあいは、Emergency Repair Disk (ERD) を更新        しておいてください。


サーバーやワークステーションが探査されたり SMS 2.0 クライアントとしてインストールされたりしないようにするには、次のようにします。
  1. レジストリ エディタ (Regedt32.exe) を起動します。
  2. レジストリの次のキーにいきます。
         \\HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\SMS\Components
  3. 編集メニューで、新規をクリックし、キーを選択します。新しいキーに次の名前を入力します。
         "SMS_DISCOVERY_DATA_MANAGER"
  4. 新しいキーを選択したら、編集メニューで追加をクリックし、次のレジストリ値を追加します。
         Value Name: ExcludeServers     Data Type:  REG_MULTI_SZ     Value:    <除外するコンピュータ名>  
  5. その値を修正し、それにインストールされる SMS 2.0 クライアント コンポーネントを受け取らないようにする NT マシンを追加または削除します。<Return> タグのついた複数エントリを選択し、別の行にそれを置きます。
  6. レジストリ エディタを終了したら、OK をクリックします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 207729 (最終更新日 1999-06-18) をもとに作成したものです。

prodsms smssetup machine machines
プロパティ

文書番号:207729 - 最終更新日: 01/11/2015 02:03:29 - リビジョン: 1.0

Microsoft Systems Management Server 2.0 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB207729
フィードバック