Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で USB 接続の CD-ROM ドライブを使用していると Stop 0xD1 エラーが発生する場合がある

現象
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で USB 接続の CD-ROM ドライブを使用している環境において、アプリケーションが IOCTL_SCSI_PASS_THROUGH_DIRECT I/O リクエストを CD ドライブに発行すると、以下の STOP エラーが発生します。

STOP 0x000000D1, (parameter1. parameter2, parameter3, parameter4)

Windows Vista での現象については、次のサポート技術情報を参照してください。

974711 Windows Vista または Windows Server 2008 で USB 接続の CD-ROM ドライブを使用していると ストップ エラーが発生する
原因
この現象は、オペレーテイング システムがカーネル モードから不正にユーザー モードのアドレス空間を参照するために発生します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2121148 - 最終更新日: 10/04/2016 13:53:00 - リビジョン: 4.0

Windows 7 Home Premium, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Standard

  • kbharmony kbexpertiseinter kbbug kbfix kberrmsg KB2121148
フィードバック