現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

または Excel での 10 進数の角度から角度を度分秒に変換する方法

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

213449

概要
角度の測定値はよく、度、分、および秒 (DMS) の単位で表されます。1 度、60 分に相当し、1 分が 60 秒に等しい。度、度の小数の角度の測定値を表現することがいくつかの数学的計算を簡略化します。

この資料には、テキスト形式、および角度の値を 10 進形式で格納される DMS に変換する関数のサンプルに格納される DMS に 10 進数の形式で格納度値を変換することができますを使用するカスタム関数サンプルにはが含まれています。
詳細
マイクロソフトでは、だけで、市場性および特定目的に対する適合性の黙示的な保証を含む保証明示または黙示にかかわらず、するだけでプログラミングの例を提供します。この資料では、例示されているプログラミング言語と作成し、プロシージャをデバッグに使用するツールに精通している場合を想定しています。Microsoft サポート担当者は、特定のプロシージャの機能を説明することができますが、機能の追加や、特定のニーズを満たすようにプロシージャを作成するこれらの例は変更されません。
プログラミングの経験を制限されている場合は、場合は、マイクロソフト認定パートナーまたはマイクロソフト アドバイザリー サービスにお問い合わせください。詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

マイクロソフト認定パートナーに https://partner.microsoft.com/global/30000104

マイクロソフト アドバイザリー サービス- http://support.microsoft.com/gp/advisoryservice

利用可能なサポート オプションおよびマイクロソフトの問い合わせ先についての詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=fh。EN-US (英語)。CNTACTMS

10 進数の角度を度分秒に変換します。

ユーザー定義関数は、次の Microsoft Visual Basic for Applications は、角度を 10 進値として書式設定し、度、分、および秒で表示される文字列値に変換を受け入れます。

Function Convert_Degree(Decimal_Deg) As Variant    With Application        'Set degree to Integer of Argument Passed        Degrees = Int(Decimal_Deg)        'Set minutes to 60 times the number to the right        'of the decimal for the variable Decimal_Deg        Minutes = (Decimal_Deg - Degrees) * 60        'Set seconds to 60 times the number to the right of the        'decimal for the variable Minute        Seconds = Format(((Minutes - Int(Minutes)) * 60), "0")        'Returns the Result of degree conversion       '(for example, 10.46 = 10~ 27  ' 36")        Convert_Degree = " " & Degrees & "° " & Int(Minutes) & "' " _            & Seconds + Chr(34)    End WithEnd Function				
この関数を使用するには、次の例のように、変換の数式を作成します。
  1. Excel を起動し、Visual Basiceditor を起動するのには alt キーを押しながら f11 キーを押します。
  2. [挿入] メニューの [モジュール] をクリックします。
  3. Convert_Degree customfunction をモジュール シートに上記のサンプル コードを入力します。
  4. Excel に戻るには alt キーを押しながら f11 キーを押します。
  5. セル A1 に次のように入力します。 10.46.
  6. セル A2 に次の数式を入力します。
    =Convert_Degree(A1)


    数式返します 10 ° 27'36"

10 進数の角度を度分秒に変換します。

ユーザー定義関数は、次の Microsoft Visual Basic for Applications では、度、分、秒、Convert_Degree 関数を表す正確な同じ形式で書式設定 (たとえば、10 ° 27' 36") を表す文字列を受け取り、10 進値として書式設定された角度に変換します。これは、Convert_Degree のユーザー定義関数のとまったく逆です。

警告: このユーザー定義関数の場合は、Degree_Deg 引数は次の形式ではありません
<degrees>° <minutes>' <seconds>"</seconds></minutes></degrees>
場合でも、秒の値は 0 です。
Function Convert_Decimal(Degree_Deg As String) As Double   ' Declare the variables to be double precision floating-point.   Dim degrees As Double   Dim minutes As Double   Dim seconds As Double   ' Set degree to value before "°" of Argument Passed.   degrees = Val(Left(Degree_Deg, InStr(1, Degree_Deg, "°") - 1))   ' Set minutes to the value between the "°" and the "'"   ' of the text string for the variable Degree_Deg divided by   ' 60. The Val function converts the text string to a number.   minutes = Val(Mid(Degree_Deg, InStr(1, Degree_Deg, "°") + 2, _             InStr(1, Degree_Deg, "'") - InStr(1, Degree_Deg, _             "°") - 2)) / 60    ' Set seconds to the number to the right of "'" that is    ' converted to a value and then divided by 3600.    seconds = Val(Mid(Degree_Deg, InStr(1, Degree_Deg, "'") + _            2, Len(Degree_Deg) - InStr(1, Degree_Deg, "'") - 2)) _            / 3600   Convert_Decimal = degrees + minutes + secondsEnd Function				
この関数を使用するには、次の例のように、変換の数式を作成します。
  1. Excel を起動し、Visual BasicEditor を起動するのには alt キーを押しながら f11 キーを押します。
  2. [挿入] メニューの [モジュール] をクリックします。
  3. Convert_Decimal customfunction をモジュール シートに上記のサンプル コードを入力します。
  4. Excel に戻るには alt キーを押しながら f11 キーを押します。
  5. セル A1 に次の数式を入力します。
    = Convert_Decimal("10° 27' 36""")
    : は次の 3 つの引用符を入力する必要が (""") の最後にある見積もり書のバランスをとるには、この数式の引数をマーク、secondsand のテキスト文字列の引用符です。セルの参照には、aquotation のマークは不要です。
  6. 数式は 10.46 を返します

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:213449 - 最終更新日: 09/23/2015 06:26:00 - リビジョン: 11.0

  • Microsoft Office Excel 2003
  • Microsoft Excel 2010
  • Microsoft Office Excel 2007
  • kbfunctions kbconvert kbsample kbdtacode kbhowto kbprogramming kbmt KB213449 KbMtja
フィードバック