Excel でチルダおよびワイルドカード文字を検索し置換する方法

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Microsoft Excel for Macintosh については、次の資料を参照してください。321819
概要
Microsoft Excel では、次の文字が文字列であることを示す印としてチルダ (~) を使用します。[検索と置換] ダイアログ ボックスを使用して、チルダ (~)、アスタリスク (*)、または疑問符 (?) などの文字を検索または置換するときには、[検索する文字列] ボックスで文字の前にチルダ (~) を追加する必要があります。

: ワークシートでチルダを検索または置換する場合は、[検索する文字列] ボックスでチルダを 2 つ (~~) 入力する必要があります。
詳細

例 1 : 数字を検索および置換する方法

ワークシート セル内の数値に含まれるワイルドカード文字 (*) を置換するには、次の手順を実行します。
  1. セル A1 に 494** と入力します。
  2. セル A1 を選択します。
  3. [編集] メニューの [置換] をクリックします。

    : Microsoft Office Excel 2007 では、[ホーム] タブで [編集] の [検索と選択] をクリックし、[置換] をクリックします。
  4. [検索する文字列] ボックスに ~* と入力します。これを行うには、チルダを押してから、アスタリスクを押します。
  5. [置換後の文字列] ボックスに 2 と入力します。
  6. [置換] をクリックします。
セル A1 に、49422 と表示されます。

  • [すべて置換] をクリックすると、Excel によって、ワークシート全体で変更が行われます。[置換] をクリックすると、Excel によって、現在アクティブなセルのみが変更され、[置換] ダイアログ ボックスは開いたままで残ります。
  • [検索する文字列] ボックスに、チルダを指定せずにアスタリスクを入力すると、Excel では、2 を含むすべてのエントリが置換されます。Excel では、アスタリスクがワイルドカード文字として扱われます。そのため、494** は、2 に置換されます。

例 2 : チルダを検索および置換する方法

Excel ワークシート セル内のチルダを置換するには、次の手順を実行します。
  1. セル A1 に Micros~1.xls と入力します。
  2. セル A1 を選択します。
  3. [編集] メニューの [置換] をクリックします。

    : Excel 2007 では、[ホーム] タブで [編集] の [検索と選択] をクリックし、[置換] をクリックします。
  4. [検索する文字列] ボックスに ~~ と入力します。
  5. [置換後の文字列] ボックスに oft と入力します。
  6. [すべて置換] をクリックします。
セル A1 に、Microsoft1.xls と表示されます。
XL2007 XL2003 XL2002 XL2000 XL97
プロパティ

文書番号:214138 - 最終更新日: 03/20/2007 01:53:58 - リビジョン: 4.0

Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Office Excel 2003, Microsoft Excel 2002 Standard Edition, Microsoft Excel 2000 Standard Edition, Microsoft Excel 97 Standard Edition

  • kbexpertisebeginner kbhowto kbui KB214138
フィードバック