現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[NT]NSLOOKUP が MX レコード クエリーを譲渡しない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP214544
現象
Windows NT 4.0 サービスパック 4 に含まれる NSLOOKUP が、MX と NS レコードに対するレコード クエリーの譲渡に失敗することがあります。

Windows NT 4.0 サービスパック 4 より前のバージョンでは、NSLOOKUP が以下のアウトプットを表示しました。
  c:\nslookup  > set q=mx  > acmewho.com  Server:   blue-dns.acmewho.com  Address:  159.55.234.201  acmewho.com   MX preference = 10, mail exchanger = cool22.acmewho.com  acmewho.com   MX preference = 10, mail exchanger = cool23.acmewho.com  acmewho.com   MX preference = 10, mail exchanger = tilda1.acmewho.com  >
サービスパック 4 では、同じクエリーに以下のアウトプットが表示されます。
  > set q=mx  > acmewho.com  Server:   blue-dns.acmewho.com  Address:  159.55.234.201  dns.acmewho.com       primary name server = blue-dns.dns.acmewho.com       responsible mail addr = ism.acmewho.com       serial  = 1140       refresh = 10800 (3 hours)       retry   = 1800 (30 mins)       expire  = 2419200 (28 days)       default TTL = 600 (10 mins)
末尾のドットが指定されている場合には、NSLOOKUP は以下のように期待どおり機能します。
  > set q=mx  > acmewho.com. (note the trailing dot)  Server:   blue-dns.acmewho.com  Address:  159.55.234.201  acmewho.com   MX preference = 10, mail exchanger = cool22.acmewho.com  acmewho.com   MX preference = 10, mail exchanger = cool23.acmewho.com  acmewho.com   MX preference = 10, mail exchanger = tilda1.acmewho.com
状況
この問題は Windows NT 4.0 日本語版のサービスパック 5 で修正されております。なお、サービスパック 5 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 : 413592
タイトル : [NT]Windows NT 4.0 Service Pack 5 修正一覧
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 214544(最終更新日 1999-05-07) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:214544 - 最終更新日: 05/07/1999 16:45:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • kbbug kbfix kbbug4.00 kbfix4.00 KB214544
フィードバック