現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Convert.exe を使用してパーティションを NTFS ファイル システムに変換する方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP214579
Microsoft Windows XP については、次の資料を参照してください。314097
概要
Windows では FAT ファイル システムと NTFS ファイル システムの 2 つのディスク ファイル システムをサポートしています。この資料では、FAT パーティションを NTFS パーティションに変換する方法と、考慮すべき注意点について説明します。
詳細
FAT と NTFS ファイル システムの相違点、および各システムの長所、短所の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
100108 FAT、HPFS、NTFS ファイル システムについて
: Windows NT 4.0 では HPFS ファイル システムはサポートされていません。

Windows には、FAT パーティションを NTFS パーティションに変換する Convert.exe ユーティリティが付属しています。Convert.exe の使用方法は簡単ですが、このユーティリティを使用する前に考慮すべき注意点があります。

FAT パーティションを NTFS に変換する前に、以下の制限を認識しておく必要があります。
  • 変換は一方向のプロセスです。パーティションを NTFS に変換した後、FAT パーティションに戻すことはできなくなります。パーティションを FAT パーティションとして復元するには、そのパーティションを FAT として再フォーマットする必要があります (これによりパーティション上のすべてのデータが削除されます)。データはバックアップから復元することができます。
  • RISC ベースのコンピュータのシステム パーティションは、NTFS に変更できません。ARC 規格では、システム パーティションを FAT にする必要があります。システム パーティション用に小さな (1 MB) FAT パーティションを作成して、NTFS パーティション (ブート パーティション) に Windows をインストールすることができます。
  • Convert.exe の実行には、ファイル システムを変換するために、ドライブ上に特定の量の空き領域が必要です。変換に必要な空き容量の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    156560 FAT から NTFS への変換に必要なディスクの空きスペース
: FAT から NTFS への変換時に、破損やデータの損失が起こることはまれですが、変換コマンドを実行する前に、変換するドライブ上のデータの完全バックアップを実行することをお勧めします。また、先に進む前にバックアップの完全性を確認し、RDISK を実行して、システム修復ディスク (ERD) を更新しておくこともお勧めします。

FAT パーティションを NTFS に変換するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] をポイントして、[コマンド プロンプト] をクリックします。
  2. コマンド プロンプトに CONVERT [driveletter]: /FS:NTFS と入力します。
  3. Convert.exe により、パーティションの NTFS への変換が試みられます。

CONVERT から次のようなエラーが返されることがあります。
CONVERT で [driveletter]: ドライブへの排他的アクセスを実行できないため、現時点では変換できません。次回のシステム再起動時にドライブの変換をスケジュールしますか (Y/N)?
このエラーは、次の 3 つのうちいずれかの状況に該当する場合に発生します。
  • 現在のディレクトリが変換しようとしているドライブ上にあるときに、CONVERT コマンドを実行した場合 (たとえば F:\> プロンプトに CONVERT F: /FS:NTFS と入力した場合)。これを解決するには、メッセージに対して Y と入力してシステムを再起動するか、別のドライブ上のディレクトリに移動してコマンドを再入力します。
  • 変換しようとしているドライブ上で、アプリケーションによってファイルが開かれている場合。これを解決するには、メッセージに対して Y と入力して、次回のコンピュータの再起動時にドライブを変換します。または変換するドライブ上でファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じます。これはネットワークを介してユーザーがドライブ上のファイルにアクセスしている場合にも当てはまります。また、これにはドライブ上に存在するページ ファイルも含まれます。
  • オペレーティング システムを実行しているパーティションを変換しようとした場合。オペレーティング システムの実行中にブート パーティションを変換することはできません。ブート パーティションを変換するには、CONVERT コマンドを発行したときに、メッセージに対して Y と入力し、コンピュータを再起動する必要があります。パーティションは次回のコンピュータの再起動時に変換されます。あるいは、別のパーティション上にインストールされている Windows でコンピュータを起動し、その Windows からパーティションを変換することもできます。
: NTFS のデフォルトのアクセス許可は、NTFS に変換したブート パーティションには適用されません。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
237399 NTFS のデフォルトのアクセス許可は、NTFS に変換したブート パーティションには適用されない
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 214579 (最終更新日 2004-11-03) を基に作成したものです。
convert ntfs fat nt 4.00 convert.exe
プロパティ

文書番号:214579 - 最終更新日: 06/10/2005 08:30:00 - リビジョン: 3.0

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • kbinfo kbenv KB214579
フィードバック