Windows NT 4.0 で ロック中にクリップ ボードからの貼り付けが可能

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP214802
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
[Ctrl]+[Alt]+[Del] キーを押して [Windows NT のセキュリティ] ダイアログ ボックスを表示し、[ワークステーションのロック] ボタンをクリックする等の方法で、コンソールをロックさせた状態のコンピュータにおいて、[Ctrl]+[Alt]+[Del] キーを押し、[ワークステーションのロックの解除] ダイアログ ボックスを表示して、[Ctrl]+V キーを押すと、クリップボードに保存されたテキストが貼り付けられてしまいます。

なお、この問題によるシステムへの悪影響については、現在のところ弊社では確認されておりません。
解決方法

Windows NT 3.51

Windows NT 3.51 用の修正モジュールは現在ご利用できません。

Windows NT 4.0

この問題を解決するためのモジュールは、Windows NT 4.0 日本語版サービスパック 5 以降に含まれております。Windows NT 4.0 日本語版の最新サービスパックについては、以下 Web サイトから入手できます。なお、個別モジュールは、以下の Web サイトからも入手できます。

注意: これらの個別モジュールは、特定のユーザー先において発生する特定の障害・問題を回避するためのモジュールであり、広範なテストが行われたものではありません。したがって、この対応モジュールを適用するのは、実際に、該当する障害・問題の発生している機種に限定されるようお願いいたします。この問題が重大な影響を与えないかぎりは、この修正を含むサービスパックを使用することをお薦めします。

Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition

この問題を解決するためのモジュールは、Windows NT 4.0 Terminal Server Edition 日本語版サービスパック 4 以降に含まれております。Windows NT 4.0 Terminal Server Edition 日本語版の最新サービスパックについては、以下 Web サイトから入手できます。
状況
弊社ではこの問題を Windows NT 3.51、Windows NT 4.0 および Windows NT 4.0 Terminal Server Edition の問題と認識しております。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID214802(最終更新日 2000-06-01) を基に作成したものです。

3.51 4.00 sp1 sp2 sp3 sp4 tse wts
プロパティ

文書番号:214802 - 最終更新日: 02/13/2014 01:52:17 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 3.51
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 3.51
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbbug4.00 kbfix kbfix4.00 KB214802
フィードバック