[NT]SP4 適用後、Exchange Server でプロトコル エラー発生

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP214864
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象


Windows NT 4.0 サービスパック 4 を適用した後、Microsoft Exchange Internet アプリケーションおよびサービスが正常に機能しなくなり、イベント ビューアに以下のエラーが表示されることがあります。
イベント ID: 1309
ソース: MSExchangeDS
説明:
登録 LDAP SSL プロトコルでエラー 10049 が発生しました。LDAP SSL サーバーを利用できません。他のアプリケーションがポート番号 636 を使用していないことを確認してください。

イベント ID: 11508
ソース: MSExchange POP3
説明:
POP3 インターフェイスのクライアントの許可は、エラー 0x2741 のための機能 HrRegisterProcol で失敗しました。

イベント ID: 1194
ソース: MSExchangeIS
説明:
外部インターフェイス POP3 のクライアントの許可は、エラー 0x80004005 のため失敗しました。

イベント ID: 11506
ソース: MSExchange IMAP4
説明:
IMAP4 インターフェイスのクライアントの許可は、エラー 0x2741 のための機能 HrRegisterProcol で失敗しました。

イベント EventID: 1194
ソース: MSExchangeIS
説明:
外部インターフェイス IMAP4 のクライアントの許可は、エラー 0x80004005 のため失敗しました。
状況
この問題は Windows NT 4.0 日本語版のサービスパック 5 で修正されております。
なお、サービスパック 5 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 : 413592
タイトル : [NT]Windows NT 4.0 Service Pack 5 修正一覧
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 214864 (最終更新日 1999-05-26) をもとに作成したものです。



sbsfaqtop 4.00 xadm protocol hrRegisterProtocol sbs
プロパティ

文書番号:214864 - 最終更新日: 02/23/2014 08:05:37 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 4
  • Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 4
  • Microsoft Exchange Server 5.0 Standard Edition
  • Microsoft Exchange Server 5.5 Standard Edition
  • Microsoft BackOffice Small Business Server 4.5
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbbug4.00 sbsfaqtop kbfix4.00 kbhotfixserver KB214864
フィードバック