現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Tempdb データベースの SQL Server で割り当ての競合を減らすための推奨事項

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

2154845
現象
重大に、SQL Server に大きな負荷が発生しているときにブロックを確認します。[Sys.dm_exec_request または sys.dm_os_waiting_tasks] は、動的管理ビューを調べるときに、要求やタスクが tempdb のリソースを待っていることを確認します。Tempdb ページでラッチの待機をポイント、待機の種類のリソースを待機することがわかります。これらのページの 2:1 の形式があります: 1、2:1:3、等。
原因
Tempdb データベースを使用する頻度の高いページを割り当てるしようとすると SQL Server は競合を発生可能性があります。によっては、競合の程度がありますクエリと要求に短時間で応答性の高い tempdb に関連します。
解決方法
Tempdb の同時実行性を向上することができますいくつかの手順があります。

一般的な規則として、論理プロセッサ数が 8 に等しい場合は、データ ファイルのと同数の論理プロセッサを使用します。論理プロセッサ数が 8、8 のデータ ファイルを使用するよりも大きいとし、競合が解決しない場合の数を増やすデータ ファイル (論理プロセッサの数) までの 4 の倍数単位でまで、競合が許容できるレベルに軽減またはワークロードまたはコードに変更を加えます。

Technet の記事のタイトルの推奨事項を実装することを検討してください。 SQL Server 2005 で tempdb を使用します。.

場合は、前の手順は、割り当ての競合を大幅に削減しないと、SGAM ページの競合が、実装のトレース フラグ-t1118 を実装します。このトレース フラグは、[SQL Server フルはエクステントを割り当てますをデータベースの各オブジェクトには、SGAM ページの競合がなくなります。このトレース フラグ SQL Server のインスタンス上のすべてのデータベースに影響を与えることに注意してください。割り当ての競合が SGAM ページでかどうかを確認する方法については、[サブトピックの監視の競合が原因で DML 操作を参照してください。 SQL Server 2005 で tempdb を使用します。 Technet のページです。

詳細
製品または SQL Server 製品のバージョンでは、SQL Server のインスタンスには、この条件を自動的に確認するツールの詳細については、次の表::を参照してください。

ルールのソフトウェアルールのタイトル仕訳ルールの説明ルールが評価される対象となる製品のバージョンです。
システム センターのアドバイザーSQL Server データベースの構成: tempdb データ ファイル数をブロック可能性がありますシステム センターのアドバイザーは、tempdb データベース用に構成されたデータ ファイルの数を確認します。1 つである場合、SQL Server を使用して、1 つ以上のプロセッサし、このアラートを生成する場合。この資料の情報を確認し、tempdb データベースにデータ ファイルを追加します。SQL Server 2008
SQL Server 2008 R2
SQL に関する 2012



警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2154845 - 最終更新日: 05/12/2015 15:24:00 - リビジョン: 5.0

  • Microsoft SQL Server 2008 Developer
  • Microsoft SQL Server 2008 Enterprise
  • Microsoft SQL Server 2008 Enterprise Evaluation
  • Microsoft SQL Server 2008 Express
  • Microsoft SQL Server 2008 Express with Advanced Services
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Datacenter
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Developer
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Express
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Express with Advanced Services
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard Edition for Small Business
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Web
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Workgroup
  • Microsoft SQL Server 2008 Standard
  • Microsoft SQL Server 2008 Standard Edition for Small Business
  • Microsoft SQL Server 2008 Web
  • Microsoft SQL Server 2008 Workgroup
  • Microsoft SQL Server 2012 Developer
  • Microsoft SQL Server 2012 Enterprise
  • Microsoft SQL Server 2012 Express
  • Microsoft SQL Server 2012 Standard
  • Microsoft SQL Server 2012 Web
  • SQL Server 2012 Enterprise Core
  • Microsoft SQL Server 2014 Business Intelligence
  • Microsoft SQL Server 2014 Developer
  • Microsoft SQL Server 2014 Enterprise
  • Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core
  • Microsoft SQL Server 2014 Express
  • Microsoft SQL Server 2014 Standard Community Technology Preview 2
  • Microsoft SQL Server 2014 Web
  • kbmt KB2154845 KbMtja
フィードバック