現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP で .NET Framework 更新プログラムのインストールが失敗する場合の解決方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
Windows Update や Microsoft Update で .NET Framework 更新プログラムのインストールに失敗する場合、コンピューターにインストールされている .NET Framework を修復または再インストールすることで問題が解決する場合があります。

この資料では Windows XP における .NET Framework の修復または再インストール手順を説明します。以下の手順で .NET Framework の修復または再インストールを行い .NET Framework 更新プログラムが正しくインストールされるか確認してください。

Windows 7 および Windows Vista については、次のサポート技術情報をクリックしてください。

2161017 Windows XP で .NET Framework 更新プログラムのインストールが失敗する場合の解決方法


手順 1 : .NET Framework のバージョン確認
次の手順を実行して、コンピューターにインストールされている .NET Framework のバージョンを確認してください。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [コントロール パネル] が開いたら、[プログラムの追加と削除] をクリックします。
  3. [プログラムの追加と削除] 画面が表示されたら、一覧から Microsoft .NET Framework で始まるプログラム名を確認し、どのバージョンの .NET Framework がインストールされているかをメモします。

    (以下イメージ図)

    補足 : 以下では .NET Framework のバージョン 1.1、2.0、3.0、3.5、と 4 がインストールされています。

    .NET Framework のバージョン
手順 2 : .NET Framework 1.1 の修復または再インストール
インストールされている .NET Framework のバージョンに応じて以下の a または b のいずれかの解決方法を実施し、.NET Framework の修復または再インストールを行ってください。


a. Windows XP で .NET Framework 4 のみがインストールされている場合

  1. 現在実行中のアプリケーションをすべて終了します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  3. [コントロール パネル] が開いたら、[プログラムの追加と削除] をクリックします。
  4. [プログラムの追加と削除] 画面が開いたら、[Microsoft .NET Framework 4 Client Profile] をクリックし、[変更と削除] ボタンをクリックします。

    Microsoft .NET Framework 4 Client Profile
  5. [Microsoft .NET Framework 4 Client Profile メンテナンス] ダイアログボックスが開いたら、[.NET Framework 4 Client Profile を元の状態に修復します] をクリックし、[次へ] をクリックします。

    .NET Framework 4 Client Profile を元の状態に修復します
  6. 修復が完了したら、[完了] をクリックします。
  7. コンピューターを再起動します。
  8. 再起動後、Windows Update にアクセスして、新しい更新プログラムを確認しインストールします。
  9. インストールに失敗していた .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功していることを確認します。

    (以下イメージ図)

    .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功しているか確認
上記手順で更新プログラムのインストールが成功しない場合、以下の手順で .NET Framework 4.0 を再インストールし、更新プログラムがインストールできるようになるか確認します。
  1. 現在実行中のアプリケーションをすべて終了します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  3. [コントロール パネル] が開いたら、[プログラムの追加と削除] をクリックします。
  4. [プログラムの追加と削除] 画面で、一覧に下記のいずれかまたはすべてがある場合、次の順にすべて削除します。

    1 番目 [Microsoft.NET Framework 4 Extended Language Pack – 日本語]
    2 番目 [Microsoft.NET Framework 4 Extended]
    3 番目 [Microsoft.NET Framework 4 Client Profile Language Pack - 日本語]
    4 番目 [Microsoft.NET Framework 4 Client Profile]

    Microsoft.NET Framework 4 の削除
  5. 削除するには、削除する項目を選択した状態で、[変更と削除] ボタンをクリックします。
  6. 以下のダイアログ ボックスが開いた場合、[Microsoft .NET Framework 4 xxx をこのコンピュータから削除します] をクリックし、[次へ] をクリックします。この時、一部のアプリケーションが機能しなくなる恐れがある旨の警告ダイアログボックスが表示された場合は [続行] をクリックして削除を完了します。

    Microsoft .NET Framework 4 をこのコンピュータから削除します
  7. 4 で表示されたすべてのプログラムについての削除が完了したら、再度 .NET Framework 4 を下記よりインストールします。

  8. インストールが完了したらコンピューターを再起動します。
  9. 再起動後、Windows Update にアクセスし、新しい更新プログラムを確認してインストールします。
  10. 失敗していた .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功したことを確認します。

    (以下イメージ図)

    .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功したことを確認

b. Windows XP で .NET Framework 4 以外もインストールされている場合

  1. 現在実行中のアプリケーションをすべて終了します。
  2. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  3. [コントロール パネル] が開いたら、[プログラムの追加と削除] をクリックします。
  4. 一覧で、Microsoft .NET Framework で始まるプログラムを、バージョンの大きい方から 1 つずつ、すべて削除します。削除するには、プログラムを選択して、[変更と削除] または [削除] ボタンをクリックし、画面の指示に従って削除します。

    注 : バージョンが大きい方から順に削除してください。

    Microsoft .NET Framework を、バージョンの大きい方からすべて削除
  5. すべての .NET Framework のプログラムの削除が完了したら、コンピューターを再起動します。万が一、削除できない .NET Framework のプログラムがあった場合は、後述の手順 3 に進んでください。
  6. 冒頭の手順 1 でメモした .NET Framework のバージョンについて、バージョンが低い方から順番にダウンロードしてインストールします。

    .NET Framework 1.1 がインストールされている場合

    .NET Framework 2.0、3.0、3.5 のいずれかがインストールされている場合

    .NET Framework 4 がインストールされている場合
  7. インストールが完了したらコンピューターを再起動します。
  8. 再起動後、Windows Update にアクセスし、新しい更新プログラムを確認してインストールします。
  9. 失敗していた .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功したことを確認します。

    (以下イメージ図)

    .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功したことを確認
手順 3 : .NET Framework 削除ツールの実行
上記の手順 2 を実行しても削除できない .NET Framework のプログラムがあった場合、以下の手順で .NET Framework 削除ツールを実行して、.NET Framework を削除します。
  1. 以下の URL をクリックします。

  2. [ファイルのダウンロード] 画面が表示されたら、[保存] をクリックします。
  3. [名前を付けて保存] 画面では、「保存する場所」を「デスクトップ」に設定し [保存] をクリックします。
  4. ダウンロードが完了したら、[閉じる] をクリックし画面を閉じます。
  5. デスクトップに保存した [dotnetfx_cleanup_tool] で始まる圧縮フォルダーをダブルクリックします。
  6. [dotnetfx_cleanup_tool.zip] 圧縮フォルダー画面が開いたら、[cleanup_tool] で始まるファイルをダブルクリックします。
  7. [圧縮 (zip 形式) フォルダー] の画面が表示されたら、[実行] をクリックし、続いて [ファイルのダウンロード - セキュリティの警告] が表示されたら、こちらも [実行] をクリックします。
  8. "Do you want to run the .NET Framework Setup Cleanup Utility?" という画面が表示されたら、[はい] をクリックします。

    Do you want to run the .NET Framework Setup Cleanup Utility?
  9. 英語で使用許諾の画面が表示されるので [Yes] をクリックします。

    使用許諾
  10. [Product to cleanup:] から削除する .NET Framework のバージョン (通常は [All Versions] を選択してください。) をクリックして選択し、[Cleanup Now] をクリックします。

    .NET Frameworkのバージョンの選択
  11. ファイルの削除中、[Current status:] 欄に 「Removing ○○」 と表示されます。止まっているように見えますが実行されています。完了まで数分かかりますので、[Exit] ボタンが再び有効になるまで待ちます。
  12. [Current status:] の表示が "Product cleanup succeeded!" となったら [Exit] をクリックします。
  13. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[プログラムの追加と削除] をクリックします。
  14. 一覧で、Microsoft .NET Framework で始まるプログラム (Language Pack など) が残っていないか確認します。残っている場合は、そのプログラムをクリックし、[変更と削除] または [削除] ボタンをクリックして削除します。
  15. 手順 1 - 3 でメモした .NET Framework のバージョンについて、バージョンが低い方から順番にダウンロードしてインストールします。

    .NET Framework 1.1 がインストールされている場合

    .NET Framework 2.0、3.0、3.5 のいずれかがインストールされている場合

    .NET Framework 4 がインストールされている場合
  16. インストールが完了したら、コンピューターを再起動します。
  17. 再起動後、Windows Update にアクセスし、新しい更新プログラムを確認してインストールします。
  18. 失敗していた .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功したことを確認します。

    (以下イメージ図)

    .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功したことを確認
プロパティ

文書番号:2161107 - 最終更新日: 02/15/2012 02:20:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft .NET Framework 2.0, Microsoft .NET Framework 3.0, Microsoft .NET Framework 3.5

  • kbharmony kbbeginner KB2161107
フィードバック
1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("