現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ターミナル サーバー接続を完全に切断できない

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP216783
重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
現象
ターミナル サーバー クライアントがターミナル サーバーへの接続を失った後で、クライアントがターミナル サーバーから物理的に切断されていても、ターミナル サーバーのセッションは切断状態に移行しないでアクティブのままであることがあります。クライアントがそのターミナル サーバーに再びログオンした場合、まったく新しいセッションが確立され、元のセッションは依然としてアクティブのままであることがあります。
原因
この問題は、ターミナル サーバーに "キープアライブ" メカニズムが実装されていることが原因で発生することがあります。
解決方法
警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。

Windows NT 4.0 Terminal Server Edition

この問題を回避するには、次の手順を実行します。
  1. Windows NT 4.0 Terminal Server Edition の最新の Service Pack を適用します。
  2. レジストリ エディタを使用して、以下のレジストリ キーに DWORD 値 KeepAliveEnable を追加し、正の値 1 (1 分を表します) を設定します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server
  3. [Terminal Server コネクション構成] ツールの [rdp-tcp] をダブルクリックして、[詳細] をクリックします。
  4. [接続が切断またはタイムアウトしたときの処理] で、[ユーザー構成を継承] オプションをオフにします。[接続が切断またはタイムアウトしたときの処理] で [切断] をクリックし、[OK] をクリックします。

Windows 2000 Server

この問題を回避するには、次の手順を実行します。
  1. レジストリ エディタを使用して、以下のレジストリ キーに DWORD 値 KeepAliveEnable を追加し、正の値 1 ("有効" を表します) を設定します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server
  2. 管理ツールの [ターミナル サービスの構成] を開き、[接続] フォルダの [RDP-Tcp] をダブルクリックし、[セッション] タブをクリックします。
  3. [ユーザー設定より優先にする] をクリックして選択し、[セッションから切断する] が選択されていることを確認し、[OK] をクリックします。

Windows XP および Windows Server 2003

この問題を回避するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。gpedit.msc と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [コンピュータの構成]、[管理用テンプレート]、[Windows コンポーネント] を順に展開し、[Terminal Services] をクリックします。
  3. 右側のウィンドウで、[キープアライブ接続] をダブルクリックします。
  4. [有効] をクリックして、[OK] をクリックします。
  5. グループ ポリシー オブジェクト エディタを閉じて、[OK] をクリックし、Active Directory ユーザーとコンピュータを終了します。
terminalsvr terminal KeepAliveEnable KeepAliveInterval session disconnect session alive
プロパティ

文書番号:216783 - 最終更新日: 03/10/2006 09:32:00 - リビジョン: 6.1

Microsoft Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition, Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)

  • kbnetwork kbui kbprb KB216783
フィードバック
>