[OFF2000] /j スイッチでセットアップ実行中「内部エラー 1925」

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP217662
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
/ju および /jm を含む /j スイッチを使用して Office 2000 のセットアップを実行すると、次のようなメッセージが表示されることがあります。
エラー 1925. このコンピュータのすべてのユーザーに対し、このインストールを行う十分な権限がありません。管理者としてログオンし、インストールを再度実行してください。
原因
/j スイッチで既に Office 2000 がインストールされていて、/j スイッチを用いてセットアップを実行しようとすると、このエラーが発生することがあります。たとえば、以下の手順を実行すると、上記のエラーメッセージが表示されます。
  1. [スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. 以下のように入力します。
    「<パス名>\setup.exe /jm data1.msi」
    ここで <パス名> は、インストール元のパスです。そして [OK] をクリックします。
  3. Microsoft Office 2000 <エディション> ダイアログ ボックスが消えた時は、手順 1 と 2 を繰り返します。ここで<エディション> は、インストールしている Office 2000 のエディションです。
回避策
再度 /j スイッチを用いてセットアップを実行する必要がある場合は、まず Office 2000 をアンインストールします。[アプリケーションの追加と削除] の中の Office 2000 エントリには /j スイッチが存在しないので、Office 2000 を削除するには、以下の手順に従います。
  1. [スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. 以下のように入力します。
    <パス名>\setup.exe /x data1.msi
    次に [OK] をクリックします。
  3. Office 2000 をアンインストールすることを確認するメッセージで、[はい] をクリックします。
これで /j スイッチを用いた Office 2000 のセットアップが実行できます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 217662 (最終更新日 2000-03-30) をもとに作成したものです。

OFF2000
プロパティ

文書番号:217662 - 最終更新日: 12/05/2015 12:59:05 - リビジョン: 1.1

Microsoft Office 2000 Premium, Microsoft Office 2000 Professional, Microsoft Office 2000 Standard, Microsoft Office 2000 Small Business Edition, Microsoft Office 2000 Developer, Microsoft Access 2000 Standard Edition, Microsoft Excel 2000 Standard Edition, Microsoft FrontPage 2000 Standard Edition, Microsoft Outlook 2000 Standard Edition, Microsoft PowerPoint 2000 Standard Edition, Microsoft Word 2000 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive /j 1925 2000 2k kbinfo off KB217662
フィードバック