[NT]英語版 NT でネットワーク モニタによるモニタリングが失敗する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP218978
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Alpha ベースのコンピュータに、Windows NT 4.0 サービス パック 4 を適用すると、イベント ビューアに次のイベントが記録されます。
The Network Monitoring Agent service has successfully started.

The Network Monitoring Agent has failed to start. The Agent failedregistration. The return code is 0x45.

Both the Network Monitoring Agent and the Network Monitoring Manager requirethat NetBIOS be bound and active. NetBIOS was either not found or is notactive on this machine.
また、これに加えて、ネットワーク モニタのリモート モニタリング機能が失敗します。ネットワーク モニタで、[キャプチャ] - [ネットワーク] をクリックして、[リモート] オプションを選択したうえで、Alpha コンピュータの名前を入力しても、Alpha ベースのコンピュータに接続できません。
原因
この問題は、Windows NT 4.0 サービス パック 4 によって、Alpha 版ではなく、x86 版の Bhnetb.dll がインストールされるために発生します。

この問題は、サービス パック 4 の英語版にのみ発生します。英語版以外のバージョンには影響ありません。
状況
この問題は Windows NT 4.0 日本語版のサービスパック 5 で修正されております。なお、サービスパック 5 にて修正された問題の一覧は、以下の関連文書に記載されております。
文書番号 : 413592
タイトル : [NT]Windows NT 4.0 Service Pack 5 修正一覧
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 218978(最終更新日 1999-05-07) をもとに作成したものです。

4.00
プロパティ

文書番号:218978 - 最終更新日: 02/10/2014 09:28:51 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 4
  • Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 4
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbbug4.00 kbfix4.00 KB218978
フィードバック