マルチキャスト アドレスを含む DHCP スコープでリースを取得できない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP219308
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows NT 4.0 Server コンピュータが DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol) を実行している場合、ネットワーク上のコンピュータがリースを取得できないことがあります。

さらに、DHCP クライアントとして構成されているコンピュータが、リースを既に取得しているにもかかわらず正しく機能しないことがあります。
原因
この現象は、DHCP マネージャを使用して DHCP スコープを作成し、クラス D TCP/IP アドレス (マルチキャスト グループ アドレス) を指定した場合に発生します。DHCP スコープにはクラス D TCP/IP マルチキャスト アドレスを含めることができません。
解決方法
この問題を解決するには、Windows NT 4.0 の最新の Service Pack を入手してください。関連情報については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
152734 How to Obtain the Latest Windows NT 4.0 Service Pack
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。この問題は Windows NT 4.0 Service Pack 5 で修正済みです。
詳細
TCP/IP アドレス空間で、クラス D アドレスはマルチキャスト グループ用に予約されています。アドレス範囲は 224.0.0.0 から 239.255.255.255 です。クラス D アドレスはネットワーク単位やホスト単位に切り分けることができません。一部のクラス D マルチキャスト グループは予約されています。

DHCP、スコープ、マルチキャストの詳細については、次の Request for Comment (RFC) 文書を参照してください。この資料に記載されている他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 219308 (最終更新日 2002-05-08) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:219308 - 最終更新日: 02/09/2014 04:17:59 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 3
  • Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 4
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbnetwork kbwinnt400sp5fix KB219308
フィードバック