Microsoft BBS プロファイルが旧市外局番の 206 を記載

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP219313
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
[アクセサリ] グループの [HyperTerminal] フォルダで [Microsoft BBS] オプションを選択した場合、既定のプロファイルでは [Area Code] が (206) に構成されます。これは現在の Microsoft BBS の場所に対する正しいエリア コードではありません。正しいエリア コードは (425) です。
原因
BBS サーバーが設置されているワシントン州のエリア コードは (206) から (425) に変更されましたが、ハイパーターミナルの BBS のプロファイルが正しく更新されていませんでした。
解決方法
この問題を解決するためのモジュールは、Windows NT 4.0 日本語版サービスパック 5 以降に含まれております。Windows NT 4.0 日本語版の最新サービスパックについては、以下 Web サイトから入手できます。
状況
弊社ではこの問題を、この資料の冒頭に記載した Microsoft 製品の問題として認識しております。この問題は Windows NT 4.0 Service Pack 5 で修正済みです。
詳細
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 219313 (最終更新日 2001-02-23) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:219313 - 最終更新日: 02/05/2014 05:44:11 - リビジョン: 1.1

Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition, Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix KB219313
フィードバック