Windows NT 4.0 でリモート LANMAN 2.1 互換サーバーからファイルを読み取れない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP219340
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
リモート LAN Manager 2.1 互換サーバー (たとえば OS/2 サーバー) からファイル一覧を読み取るときに、読み取ろうとしているフォルダに 128 文字より長い名前のファイルが複数ある場合、リモート共有フォルダのファイルがファイル一覧上に一部表示されないことがあります。

これは、Windows NT システムで共有されているフォルダでは発生しません。
原因
この問題は、共有フォルダに、128 文字より長い名前のファイルが複数ある場合に発生します。Windows NT リダイレクタ コードの内部バッファは、これらの長い名前を処理しません。このバッファは Windows NT 4.0 Service Pack 5 で拡張され、これらのシステムで可能な最長の名前を考慮するようになりました。
解決方法

Windows NT 4.0

この問題を解決するためのモジュールは、Windows NT 4.0 日本語版サービスパック 5 以降に含まれております。Windows NT 4.0 日本語版の最新サービスパックについては、以下 Web サイトから入手できます。
状況
弊社では、これが Windows NT 4.0 にかかわる問題であることを確認済みです。この問題は Windows NT 4.0 Service Pack 5 で修正済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 219340 (最終更新日 2000-11-15) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:219340 - 最終更新日: 02/23/2014 08:07:31 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft BackOffice Small Business Server 4.0
  • Microsoft BackOffice Small Business Server 4.0a
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbwinnt400sp5fix KB219340
フィードバック