インターネット サービス プロバイダーに接続しているときに、DHCP 無効

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:219364
現象
BackOffice Small Business Server (SBS) インストールされているコンピューターを使ってインターネット サービス プロバイダー (ISP) への接続を確立した後 Microsoft の動的ホスト構成プロトコル (DHCP) サービスが停止します。
原因
この問題は、小規模ビジネスのサーバーの DHCP サービスはよう、ネットワーク上の唯一の DHCP サーバーに設計されて ために発生します。 ため、DHCP サービスがシャットダウン別の DHCP サーバーがネットワーク上で検出された場合可能性があります。
解決方法
SBS 4. 5 および Microsoft Windows NT 4. 0 Service Pack 5 以降で DHCP サービスへのバインドを無効にできます。 ようにするのに、DHCP サービスの ISP にある別の DHCP サーバーのため非アクティブにならないようにを無効に、ISP に接続されたインターフェイスの DHCP サービスのバインド。
  1. [スタート ] をクリックして、 設定 をポイントし、 コントロール パネル ] をクリックして [ ネットワーク ] をダブルクリックします。
  2. [ バインド ] タブの [ バインドの表示 ] ボックス内の すべてのサービス ] をクリックします。
  3. Microsoft DHCP サーバー を展開するプラス記号 (+) をクリックします。
  4. TCP/IP プロトコル を展開するプラス記号 (+) をクリックします。
  5. アダプターまたは、ISP 接続を使用するインターフェイスをクリックして [ を無効にする </a0>] をクリックします。
この問題を解決するには、Windows NT 4.0 の最新の Service Pack を入手してください。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
152734Q152734 How to Obtain the Latest Windows NT 4.0 Service Pack

状況
マイクロソフトとして認識していますこの Small Business Serverversions 4. 0 と 4.0a の問題。 この問題は Windows NT version 4.0 Service Pack 5 で修正済みです。
smallbiz

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:219364 - 最終更新日: 11/19/2003 20:34:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft BackOffice Small Business Server 4.0, Microsoft BackOffice Small Business Server 4.0a, Microsoft BackOffice Small Business Server 4.5

  • kbbug kbfix kbinterop kbqfe kbnetwork kbmt KB219364 KbMtja
フィードバック