Outlook 2010 でライセンス認証を完了する前に [プロダクト キーの入力] 画面を閉じると、警告メッセージがウィンドウの最前面に表示されない場合がある

現象
Microsoft Outlook 2010 でライセンス認証を完了する前に [プロダクト キーの入力] 画面を閉じると、デスクトップ上に別の画面が表示されている場合、以下のエラー メッセージが最前面に表示されず、画面を切り替えるまで警告メッセージを確認できません。

なお、Outlook 2010 以外の Microsof Word 2010 または Microsoft Excel 2010 などの Microsoft Office 2010 のアプリケーションを起動した場合には、この現象は発生しません。

Microsoft Office 2010 ではこのアプリケーションのライセンスを確認できませんでした。修復できなかったか、ユーザーによって中止されました。アプリケーションを終了します。
回避策
この現象を回避するには、以下のいずれかの方法で、エラーメッセージを前面に表示してから、[OK] ボタンをクリックしてメッセージを閉じてください。

方法 1 : タスクバーに表示されている Outlook 2010 のアイコンをクリックします。

タスクバーに表示されている Outlook 2010 のアイコンのクリック


方法 2 : エラーメッセージの前面に表示されている画面の [最小化] ボタン、または [閉じる] ボタンをクリックします。

ここでは例として、 [Office ナビ] 画面で説明しています。

[最小化] ボタンか [閉じる] ボタンをクリック

方法 3 : Alt + Tab キーを押して画面を切り替えます。

Alt + Tab キーを押してウィンドウを切り替える

状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細

問題の再現手順

  1. [Office ナビ] または [エクスプローラー] などサイズの大きい画面を起動します。
  2. Outlook 2010 を起動します。
  3. [プロダクト キーの入力] 画面が表示されたら、右上の [閉じる] ボタンをクリックします。
  4. "セットアップを中止してもよろしいですか?" とメッセージが表示されたら [はい] ボタンをクリックします。
  5. "Office 2010 の構成が中止されました。" とメッセージが表示されたら、[閉じる] ボタンをクリックします。

結果

以下のメッセージが画面の最前面ではなく、[エクスプローラー] など手順 1 で起動した画面の背面に表示されます。

"Microsoft Office 2010 ではこのアプリケーションのライセンスを確認できませんでした。修復できなかったか、ユーザーによって中止されました。アプリケーションを終了します。"
プロパティ

文書番号:2199850 - 最終更新日: 10/04/2016 14:07:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Office Personal 2010, Microsoft Office Home and Business 2010, Microsoft Office Professional 2010

  • kbharmony kbexpertisebeginner kbtshoot kbbug kberrmsg KB2199850
フィードバック