Windows NT 4.0 で RRAS コンピュータが高負荷下で呼び出しに応答しなくなる

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP221331
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
一定時間経過後、RRAS (Routing and Remote Access Service) コンピュータが着信呼び出しに対する応答を停止することがあります。
原因
この問題は、Kmddsp.tsp におけるバッファ サイズ不足が原因で発生します。

解決方法

Windows NT 4.0

この問題を解決するためのモジュールは、Windows NT 4.0 日本語版 Service Pack 5 以降に含まれております。Windows NT 4.0 日本語版の最新 Service Pack については、以下 Web サイトから入手できます。
状況
マイクロソフトでは、これが Windows NT 4.0 にかかわる問題であることを確認済みです。この問題は Windows NT Version 4.0 Service Pack 5 で修正済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 221331 (最終更新日 2000-11-15) を基に作成したものです。

4.00
プロパティ

文書番号:221331 - 最終更新日: 01/31/2014 22:39:31 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbwinnt400sp5fix KB221331
フィードバック