Outlook の予定表において、[確認状況の表示] が更新されない

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
シナリオ説明
  1. Microsoft Outlook を使用して会議を作成し、出席者を招待します。
  2. 出席者は会議出席依頼を承諾または辞退し、会議出席依頼にコメント付きで返信します。
  3. Outlook の [受信トレイ] フォルダーに会議主席依頼の返信があることを確認します。
上記の場合、[予定表] フォルダーでこの会議の予定を開き、[履歴管理] の [確認状況の表示] を開くと、“返信状況” 列に最新の値が表示されません。

さらに、[確認情報の更新後、コメントのない返信を削除する] オプションを有効にしている場合、会議出席依頼の返信が想定どおりに削除されません。
原因
この問題は、会議出席依頼の返信が別のクライアントやデバイス、またはサードパーティのアプリケーション (以下にその例を挙げていますが、これらに限定されません) によって処理されるために生じます。
  • Outlook アドイン
  • 電子メール アーカイブのプログラム
  • ご利用の Microsoft Exchange メールボックスや予定表の同期に、Collaboration Data Objects (CDO) を使用しているデバイス
  • ご利用のメールボックスや予定表の同期に、Microsoft Exchange ActiveSync (EAS) を使用しているデバイス
注: 出席者が会議出席依頼にコメントを付けずに承諾した場合、この返信に対して、[確認状況の表示] が更新されないことが想定されます。
解決方法
Outlook アドインが会議出席依頼の返信の処理に関する問題の原因となっているかを判断するには、Outlook アドインを一時的に無効化し、その後問題の再現を試みます。Outlook アドインを無効化して問題が発生しない場合は、Outlook アドインの詳細な調査が必要となる場合があります。

Outlook のアドインを無効化する方法の詳細については、「Office プログラムでアドインを表示、管理、インストールする」を参照してください。

モバイル デバイスが会議出席依頼の返信の処理に関する問題の原因となっているかを判断するには、Exchange の予定表を同期するために定期的に使用しているモバイル デバイスがあるかを確認してください。既に解決済みの既知の問題を回避するため、ご利用のモバイル デバイスのオペレーティング システムが最新版にアップグレードされていることを確認してください。モバイル デバイスへのアクセスを一時的に無効化し、その後問題の再現を試みます。アクセスを無効化した後に問題が発生しない場合は、モバイル デバイスの詳細な調査が必要となる場合があります。

MFCMAPI を使用し、問題が生じている予定表アイテムの動作について、原因を調査することもできます。MFCMAPI とは、Exchange メールボックス内のフォルダーおよびアイテムについて、詳細情報を診断する Messaging API (MAPI) クライアントです。MFCMAPI は こちら (英語) からダウンロードできます。会議出席依頼の返信が Outlook 以外で処理されていることを確認するには、以下の手順に従ってください。
  1. Outlook クライアントで会議を作成し、出席者に会議出席依頼を送信します。
  2. Outlook を終了します。
  3. 出席者に会議出席依頼を承諾してもらいます。その後、コメントを付けて開催者に返信してもらいます。
  4. ご利用のクライアント コンピューターでは、依然として Outlook を閉じたままにしておきます。
  5. 以下の手順に従い、MFCMAPI を使用して、出席者が送信した会議出席依頼の返信を検証します。
    1. MFCMAPI.exe を実行します。
    2. [Session]、[Logon] を順にクリックします。
    3. プロファイルの選択を要求される場合は、プロファイルを選択して [OK] をクリックします。
    4. トップ ペインでご利用のメールボックスが表示されている行をダブルクリックします。
    5. ナビゲーション ペイン (左側のペイン) で [Root Container]、[IPM_SUBTREE] の順に展開します。
      注: 手順 5 の C で選択したプロファイルに対し、オンライン モードで Exchange メールボックスに接続する場合は、[IPM_SUBTREE] ではなく [Top of Information Store] を展開してください。
    6. [受信トレイ] フォルダーをダブルクリックして新しいウィンドウを開き、コンテンツを表示します。
    7. 出席者から受信した会議出席依頼の返信を探して選択します。この際、アイテムをダブルクリックして開かないでください。
    8. MFCMAPI の下部のペインにおいて、[Property name(s)] 列で [PR_PROCESSED] プロパティを検索します。



      • この会議出席依頼の返信に [PR_PROCESSED] プロパティが含まれている場合、および当該プロパティが “True” に設定されている場合、この会議出席依頼の返信は別のクライアントやデバイス、またはサードパーティのアプリケーションによって処理されています。そのため、Outlook を起動した場合に、このアイテムは既に処理されているとみなされ、予定表アイテムの [確認状況の表示] は更新されません。
      • この会議出席依頼の返信に [PR_PROCESSED] プロパティが含まれていない場合、アイテムは処理されていません。
  6. 以下の手順に従い、MFCMAPI を使用して、出席者による会議出席依頼の返信を検索します。
    1. [予定表] フォルダーを開き、該当のアイテムを検索します。
    2. [Property name(s)] 列で [PR_RECIPIENT_TRACKSTATUS] プロパティを検索し、[Smart View] 列を確認します。この場合、以下の値が表示されていることが想定されます。
      Flags: respNone
      Flags: respAccepted
      Flags: respDeclined
      Flags: respTentative
Tulajdonságok

Cikkazonosító: 2215547 - Utolsó ellenőrzés: 11/30/2016 01:36:00 - Verziószám: 4.0

Microsoft Office Outlook 2003, Microsoft Office Outlook 2007, Microsoft Outlook 2010

  • KB2215547
Visszajelzés