エラー メッセージ: ログオンの失敗: ユーザーが要求されたログオンの種類を許可しません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:223497
現象
Microsoft LAN Manager サーバー EnableSecuritySignature パラメーターを有効にされているサーバー上のリソースにアクセスしようとすると、次のエラー メッセージが表示される可能性があります。
ログオン失敗: このコンピューターで要求されたログオンの種類は、ユーザーに与えられていません。
原因
このエラー メッセージは、Windows NT 4.0 の Service Pack 4 を実行するコンピューター上のユーザーが Windows NT 4.0 の Service Pack 3 または Service Pack 4 を実行するコンピューターにリモート接続を行うし、LAN Manager サーバー EnableSecuritySignature パラメーターを 1 に設定するときに発生します。ログオン中のユーザーがリモート コンピューターのアカウントを持っているし、2 台のコンピューター間でパスワードが異なる場合は、上記のエラー メッセージがすべてのアクセス要求の実行中に発生します。

詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報を参照してください。
161372 SMB 署名を Windows NT でを有効にする方法
解決方法

Windows NT サーバーまたはワークステーション 4.0

この問題を解決するには、Windows NT 4.0 の最新のサービス パック、または、個々 のソフトウェア更新プログラムを入手します。最新の service pack の入手方法の詳細についてを参照してください。
  • 152734 windows nt 4.0 service pack の入手方法
個々 のソフトウェア更新プログラムを入手する方法の詳細については、マイクロソフト製品サポート サービスに問い合わせてください。マイクロソフト製品サポート サービスの電話番号とサポートのコストに関する情報の一覧については、World Wide Web の次のアドレスにアクセスしてください。

Windows NT Server 4.0 では、ターミナル サーバーのエディション

この問題を解決するには、Windows NT Server 4.0、Terminal Server Edition の service pack を入手します。詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
152734 windows nt 4.0 service pack の入手方法

状況
マイクロソフトはこの問題を資料の冒頭に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は、Windows NT Server version 4.0 では、ターミナル サーバーのエディションの Service Pack 6 で最初に修正されました。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:223497 - 最終更新日: 09/05/2015 07:31:00 - リビジョン: 4.0

  • kbhotfixserver kbqfe kbbug kbfix kbmt KB223497 KbMtja
フィードバック