現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

64 ビット版の Office 2010 をインストールする方法

はじめに 
Microsoft Office 2010 (Office 2010) において、64 ビット版のオペレーティング システム (OS) にインストール可能な 64 ビット版の製品が開発されました。 この資料では、64 ビット版 Office 2010 の導入前に検討すべき事項および 64 ビット版 Office 2010 のインストール方法について説明します。

64 ビット版 Office 2010 を導入する前に

64 ビット OS に Office 2010 のインストール DVD-ROM をセットした場合、既定では 32 ビット版 Office 2010 のインストーラーが起動します。これは、64 ビット OS 環境に対しても 32 ビット版 Office 2010 をインストールすることが推奨されているためです。

32 ビット版の Office 2010 を使用することで、サード パーティ製アドインなどとの互換性の問題を回避できるのに対し、64 ビット版 Office 2010 をインストールした場合、こうした互換性の問題が発生する可能性があります。64 ビット版の導入に際しては、以下のマイクロソフト Web サイトを参考に、事前に互換性などの点を確認検討したうえでインストールを行ってください。


64 ビット版 Office 2010 をインストールする方法
: 64 ビット版の Office 2010 プログラムをインストールする場合は、64 ビット版の Windows 7、Windows Vista または Windows Server 2008 オペレーティング システムを実行しているコンピューターである必要があります。

: 64 ビット版 Office 2010 は、バージョン 2007 以前の Office に対するアップグレード インストールや、32 ビット版 Office 2010 と同じコンピューター上へのインストールを行うことはできません。この場合セットアップを実行すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

セットアップ エラー

64 ビット版の Office 2010 をインストールするには、以下の手順を実行してください。
  1. Office 2010 のセットアップが開始している場合は、右上の [×] をクリックしてセットアップを終了します。

    プロダクトキーの入力
  2. 確認のメッセージが表示されたら、[はい] をクリックしてセットアップを取り消し、[閉じる] をクリックします。

    はい

    閉じる
  3. [コンピューター] を開き、[DVD ドライブ] を右クリックして [開く] をクリックします。

    [DVD ドライブ] を右クリックして [開く]
  4. Office 2010 のディスクの [x64] フォルダーをダブル クリックして開きます。

    [x64] フォルダー
  5. Setup.exe をダブル クリックして 64 ビット版のセットアップを実行します。

    Setup.exe
  6. 以降、次のサポート技術文書の「新規に Office 2010 をインストールする場合」の手順を実行してインストールを完了します。

    2179278 Office 2010 をインストールする方法

プロダクト キーを確認する方法
パッケージ製品の場合、プロダクト キーは Office 2010 パッケージ内部のステッカー に記載されています。

プロダクト キー
プロパティ

文書番号:2248011 - 最終更新日: 06/17/2010 05:44:00 - リビジョン: 1.1

Microsoft Office Professional 2010, Microsoft Office Professional Plus 2010, Microsoft Office Standard 2010, Microsoft Office Starter 2010

  • kbharmony kbhowto KB2248011
フィードバック
="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?"> >