現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ハイパー-V の仮想マシンが起動ことがありが表示されます、"'アクセス拒否エラー ' (0x80070005)"エラー メッセージ

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2249906
現象
ハイパー V バーチャル マシンを起動するのには、失敗する可能性があり、次のようなエラー メッセージが表示されます。

選択したバーチャル マシンを起動しようとしているときにエラーが発生しました。

'VMName' を開始できませんでした。

マイクロソフト (インスタンス ID の IDE コント ローラーをエミュレート
{83F8638B-8DCA-4152-9EDA-2CA8B33039B4}): 電源でエラーが発生しました ' 全般
アクセス拒否エラー '

IDE/ATAPI のアカウントに添付ファイルを開くための十分な特権がありません。
' E:\VMs\VMName\Disk0.vhd。エラー: ' アクセス拒否エラー '

アカウントに添付ファイルを開くための十分な特権がありません。
' E:\VMs\VMName\Disk0.vhd。エラー: ' アクセス拒否エラー '

クリックすると 詳細についてを参照してください。 [メッセージ] ウィンドウで、次の情報が表示されます。

'VMName' を開始できませんでした。(仮想マシン ID
5FC5C385-BD98-451F-B3F3-1E50E06EE663)

(インスタンス ID の IDE コント ローラーの 'VMName' Microsoft エミュレーション
{83F8638B-8DCA-4152-9EDA-2CA8B33039B4}): 電源でエラーが発生しました ' 全般
アクセス拒否エラー ' (0x80070005)。(仮想マシン ID
5FC5C385-BD98-451F-B3F3-1E50E06EE663)

'VMName': IDE/ATAPI のアカウントには添付ファイルを開くための十分な特権がありません
' E:\VMs\VMName\Disk0.vhd。エラー: 一般アクセス拒否エラー (0x80070005)。(仮想
マシン ID 5FC5C385-BD98-451F-B3F3-1E50E06EE663)

'VMName': アカウントに添付ファイルを開くための十分な特権がありません
' E:\VMs\VMName\Disk0.vhd。エラー: 一般アクセス拒否エラー (0x80070005)。(仮想
マシン ID 5FC5C385-BD98-451F-B3F3-1E50E06EE663)

注:
  • このエラー メッセージは、Microsoft エミュレートされる IDE コント ローラーまたは Microsoft 統合 SCSI コント ローラーのいずれかを参照しています。
  • このエラー メッセージは、仮想ハード_ディスク (.vhd) ファイルまたはスナップショット ファイル (.avhd) のいずれかを参照しています。
  • 仮想マシンの ID は、各仮想マシンに一意です。
原因
バーチャル ハード_ディスク (.vhd) ファイルか、スナップショット ファイル (.avhd) のアクセス許可が正しくない場合は、この問題が発生します。

すべての HYPER-V 仮想マシンに固有の仮想マシン ID (SID) があります。.Vhd または .avhd ファイルに対するセキュリティ権限には、仮想コンピューター SID が見つからない場合、バーチャル マシンが起動しない、しが表示されます、"'アクセス拒否エラー ' (0x80070005)」、「現象」に記載エラー メッセージ。
解決方法
この問題を解決するには、バーチャル ハードディスク (.vhd) ファイルまたはスナップショット ファイル (.avhd) に仮想マシンの SID を追加します。

仮想コンピューターの SID を .vhd または .avhd ファイルに追加するのには、次の手順を実行します。
  1. 仮想マシン ID に記載されている注意してください、"'アクセス拒否エラー ' (0x80070005)"エラー メッセージ。

    たとえば、次のエラー メッセージを検討します。

    'VMName': IDE/ATAPI のアカウントには添付ファイルを開くための十分な特権がありません
    ' E:\VMs\VMName\Disk0.vhd。エラー: 一般アクセス拒否エラー (0x80070005)。(仮想
    マシン ID 5FC5C385-BD98-451F-B3F3-1E50E06EE663)

    この例では、仮想マシンの ID は 5FC5C385 ・ BD98 ・ 451F ・ B3F3 ・ 1E50E06EE663 です。
  2. 管理者特権のコマンド プロンプトを開きます。
  3. .Vhd または .avhd ファイルを仮想マシン ID (SID) へのアクセスを提供するのには、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    icacls <Path of .vhd or .avhd file> /grant "NT VIRTUAL MACHINE\<Virtual Machine ID from step 1>":(F)
    たとえば、手順 1 でメモした仮想マシンの ID を使用するのには、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    icacls "E:\VMs\VMName\Disk0.vhd" /grant "NT VIRTUAL MACHINE\5FC5C385-BD98-451F-B3F3-1E50E06EE663":(F)
  4. バーチャル マシンを起動します。
詳細
ハイパー V バーチャル マシン構成ファイル (.xml ファイル) のアクセス許可が正しくない場合は、バーチャル マシンは起動に失敗し、次のエラー メッセージが返されます。

'名前のない VM' を初期化できませんでした。

アクセスが拒否されたために読み取りまたはバーチャル マシン構成の更新に失敗しました。

クリックすると 詳細についてを参照してください。 [メッセージ] ウィンドウで、次のエラー メッセージが表示されます。

'名前のない VM' を初期化できませんでした。(仮想マシン 7E77503A-A26B-4BB5-9846-396F49A30141)

読み取りまたはアクセスが拒否されたため、バーチャル マシン構成を更新に失敗しました 'VM の名前のない': アクセス拒否エラー (0 × 80070005)。仮想マシンから格納されているフォルダーのセキュリティ設定を確認してください。(仮想マシン 7E77503A-A26B-4BB5-9846-396F49A30141)

この問題を解決するのには、.xml ファイルに、仮想マシンの SID を追加するのには、「解決方法」セクションで、手順に従います。たとえば、次のコマンドを実行します。

icacls "E:\VMs\VMName\7E77503A-A26B-4BB5-9846-396F49A30141.xml" /grant "NT VIRTUAL MACHINE\7E77503A-A26B-4BB5-9846-396F49A30141":(F)
関連情報
ハイパー-V の詳細については、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。
HYPER-V VM へのアクセスが拒否されました

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2249906 - 最終更新日: 06/26/2013 23:48:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft Hyper-V Server 2008, Microsoft Hyper-V Server 2008 R2, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard

  • kbhyperv kbmt KB2249906 KbMtja
フィードバック