Windows 2000 で強力なパスワード機能を使用する方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP225230
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Windows 2000 Server には、Microsoft Windows NT Server 4.0 Service Pack 2 (SP2) から導入された強力なパスワード機能が含まれています。既定の強力なパスワード機能のスコープの詳細については、Microsoft Knowledge Base の次の資料を参照してください。
161990How to Enable Strong Password Functionality in Windows NT
Windows NT Server 4.0 でこの機能を有効にするには、管理者は新しい Passfilt.dll ライブラリをインストールして、レジストリに適切なエントリを配置する必要があります。Windows 2000 Server では、必要なダイナミック リンク ライブラリ (DLL) が Windows 2000 に含まれているため、管理者は、グループ ポリシー オブジェクト (GPO) を使って強力なパスワード要求を利用することができます。
詳細
強力なパスワード要求をドメインに実装するには、ドメインにリンクされたグループ ポリシー オブジェクトを構成します。
  1. 適切なグループ ポリシー オブジェクトにフォーカスして、グループ ポリシー エディタ MMC (Microsoft Management Console) スナップインを起動します。このオブジェクトは、ドメイン全体にリンクされているグループ ポリシー オブジェクトでなければなりません。このポリシー オブジェクトを使用している場合は、Default Domain Controllers Policy GPO を直接編集することができます。

    この GPO にフォーカスしてグループ ポリシー エディタ MMC スナップインをすばやく起動するには、以下の操作を行います。
    1. Active Directory ユーザーとコンピュータ MMC スナップインで、ドメイン オブジェクトを右クリックし、次に [プロパティ] をクリックします。
    2. [グループ ポリシー] タブをクリックします。.
    3. Default Domain Policy GPO リンクをクリックし、次に [編集] をクリックします。
  2. グループ ポリシー オブジェクトの次のノードに移動します。
    Group Policy Object Policy\コンピュータの構成\Windows の設定\セキュリティの設定\アカウント ポリシー\パスワードのポリシー
  3. [パスワードは要求する複雑さを満たす] をダブルクリックして、アプリケーション ダイアログ ボックスを表示します。
  4. テンプレートの設定を [有効] に変更して、強力なパスワード要求をアクティブにします。

    どのポリシー設定でも同様ですが、グループ ポリシー オブジェクトが次にドメイン コントローラに適用されるまで、変更内容は適用されません。
詳細
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 225230 (最終更新日 1999-12-29) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:225230 - 最終更新日: 02/05/2014 21:34:32 - リビジョン: 3.2

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • kbnosurvey kbarchive kbhowto ntsecurity kbproductlink KB225230
フィードバック