インポート、リンク、または Access 2000 で FoxPro ファイルの種類にエクスポートするオプションがされません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:225861
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
この資料の Microsoft Access 2002 バージョン、について 286224 を参照してください。
この資料の Microsoft Office Access 2003 バージョン、について 824264 を参照してください。
この資料は Microsoft Access データベース (.mdb) についてのみ記述したものです。

警告: 基本的なマクロ、コーディング、および相互運用性のスキルが必要です。

現象
インポート エクスポート 、および Access 2000 で リンク ダイアログ ボックス、FoxPro がファイルの種類のオプションとして表示されません。
原因
Microsoft Access には Microsoft FoxPro ISAM ドライバは組み込まれていません。
解決方法
インポートするには、リンク先と Microsoft FoxPro へのエクスポート、次の手順で示すように Visual FoxPro ODBC ドライバーを使用します。

FoxPro からのインポート

  1. [スタート ] をクリックして の設定 ] を] ポイントして [ コントロール パネル] の順 にクリックします。
  2. [コントロール パネル] には、ODBC データ ソース (32 ビット) ツールを開き FoxPro データベースまたはテーブルの ODBC データ ソースの新規、適切な Microsoft Visual FoxPro ドライバーを選択して追加します。
  3. Access データベースにインポートしたいを開きます。
  4. [ ファイル ] メニューの [ 外部データの取り込み ] をポイントし、[ インポート ] をクリックします。
  5. [ インポート ] ダイアログ ボックスで ODBC データベース ファイル 一覧] [します。
  6. [ データソースの選択 ] ダイアログ ボックスで、手順 2 で作成した Visual FoxPro データ ソースを選択を [OK] をクリックします。
  7. [ オブジェクトのインポート ] ダイアログ ボックスでをインポートするテーブルの選択を [OK] をクリックします。

FoxPro とのリンク

  1. [スタート ] をクリックして の設定 ] を] ポイントして [ コントロール パネル] の順 にクリックします。
  2. [コントロール パネル] の [ODBC データ ソース (32 ビット) ツールを開き、適切な Microsoft Visual FoxPro ドライバーを選択して FoxPro データベースまたはテーブルの新しい ODBC データ ソースを追加します。
  3. 内のリンクを作成する Access データベースを開きます。
  4. [ ファイル ] メニューの [ 外部データの取り込み ] をポイントし、[ テーブルのリンク ] をクリックします。
  5. [ リンク ] ダイアログ ボックスで ファイル 一覧 ODBC データベース ] [します。
  6. [ データソースの選択 ] ダイアログ ボックスで、手順 2 で作成した Visual FoxPro データ ソースを選択を [OK] をクリックします。
  7. [ テーブルのリンク ] ダイアログ ボックスで、インポートするテーブルを選択を [OK] をクリックします。

FoxPro へのエクスポート

  1. [スタート ] をクリックして の設定 ] を] ポイントして [ コントロール パネル] の順 にクリックします。
  2. [コントロール パネル] の [ODBC データ ソース (32 ビット) ツールを開き、適切な Microsoft Visual FoxPro ドライバーを選択して FoxPro データベースまたはテーブルの新しい ODBC データ ソースを追加します。
  3. エクスポート元の Access データベースを開きます。
  4. [ ファイル ] の [ エクスポート ] をクリックします。
  5. エクスポート テーブル 'tablename' する ] ダイアログ ODBC データベース ファイル 一覧] [します。
  6. [ エクスポート ] ダイアログ ボックスで、新しいテーブルの名前を入力を [OK] をクリックします。
  7. [ データソースの選択 ] ダイアログ ボックスで、手順 2 で作成した Visual FoxPro データ ソースを選択を [OK] をクリックします。
詳細
以前のバージョンの Microsoft Access と Microsoft Jet データベース エンジンでは、Microsoft Jet データベース エンジンを介して FoxPro データにアクセスすることができました。 ただし、Access 2000 で Microsoft FoxPro データへのアクセスは、Microsoft Visual FoxPro ODBC ドライバーを介してのみできますの。 Microsoft Jet データベース エンジンを介した FoxPro データへのアクセスはサポートされなくなりました。

問題の再現手順

  1. Access データベースを開きます。
  2. [ ファイル ] メニューの [ 外部データの取り込み ] をポイントし、[ インポート ] をクリックします。
  3. [ インポート ] ダイアログ ボックスで ファイル の種類のリストをクリックします。
FoxPro ファイル形式は表示されません。
関連情報
ODBC データ ソースの設定の詳細については、 ヘルプ メニューの [ Microsoft Access ヘルプ 、[Office アシスタント </a0>] または [質問]、 ODBC データ ソースをセットアップ を入力して、[ 検索 して表示されるトピックを参照してください] をクリックします。

FoxPro テーブルにリンクしているデータベースの変換については、以下の「サポート技術情報」を参照してください:
200393ACC2000: 変換されたデータベースで淡色表示になるにリンクされている FoxPro アイコンが表示されます。
発生する可能性のある問題の詳細については、インポートするときにリンクしていて、FoxPro データをエクスポートしてくださいをクリックして資料以下、記事の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示。
237819ACC2000:「が異常終了 ODBC 呼び出ししました」エラー メッセージ FoxPro をエクスポートします。
188401[PRB] インデックス機能が含まれる場合、機能の使用にインポートまたはリンク テーブルのことはできません。
prb

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:225861 - 最終更新日: 12/05/2015 13:54:36 - リビジョン: 2.0

Microsoft Access 2000 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbexport kbimport kbprb kbmt KB225861 KbMtja
フィードバック