Windows Live メールの初回の新規メッセージ作成時に日本語が入力できない場合がある

現象
Microsoft Windows Live メールの初回の新規メッセージ作成時に日本語が入力できない場合があります。

この現象は以下の条件をすべて満たす場合に発生します。
  • [Windows Live メール] のプレビュー ウィンドウを表示していない場合
  • Windows Live メールを起動し、初回の新規メッセージ作成時
日本語入力ができないメール
回避策
この現象を回避するには、以下のいずれかの方法を実行してください。

方法 1 : プレビュー ウィンドウを表示する設定にする
  1. [Windows Live メール] ウィンドウの [メニュー] アイコンをクリックし、[レイアウト] をクリックします。

    レイアウト

  2. [レイアウト] ダイアログ ボックスの [プレビュー ウィンドウ (メール)] をクリックし、[プレビュー ウィンドウを表示する] チェック ボックスのチェックをオンにして、[OK] をクリックします。

    プレビュー ウィンドの設定
方法 2 : [メッセージの作成] ウィンドウを再起動する
  1. 日本語が入力できない [メッセージの作成] ウィンドウの [ファイル] メニューの [閉じる] をクリックし、メッセージを閉じます。

    メッセージを閉じる

  2. [Windows Live メール] ウィンドウの [新規作成] メニューをクリックします。

    メールの新規作成
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

問題の再現手順

  1. Windows Live メールを起動します。
  2. [新規作成] メニューをクリックします。
  3. [メッセージの作成] ウィンドウのメッセージ入力欄をクリックし、Alt キー + 半角/全角 キーを押して、日本語入力モードに切り替えます。
  4. 日本語文字列を入力します。

結果

日本語が入力できません。
プロパティ

文書番号:2259659 - 最終更新日: 10/04/2016 14:13:00 - リビジョン: 4.0

Windows Live Mail

  • kbharmony kbexpertisebeginner kbtshoot kbbug kbnofix KB2259659
フィードバック