Windows XP 上の SharePoint Server 2007 のドキュメント ライブラリで、PowerPoint 2010 の新規ドキュメントを作成した直後に終了させると PowerPoint 2010 が強制終了する場合がある

現象
Microsoft Windows XP 上の Microsoft Office SharePoint Server 2007 のドキュメント ライブラリで、Microsoft PowerPoint 2010 の新規ドキュメントを作成した直後に、ウィンドウの [閉じる] ボタンをクリックして終了させると、以下のエラー メッセージが表示されて PowerPoint 2010 が強制終了する場合があります。

問題が発生したため、Microsoft PowerPoint を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。

なお、この現象は Windows 7 および Windows Vista 上の PowerPoint 2010 では発生しません。
原因
この現象は、Windows XP で動作する Aclayers.dll が使用したメモリの解放後の処理に問題があるために発生します。
回避策
この現象を回避するには、PowerPoint 2010 を、起動後 10 秒ほど待機してから終了させるようにしてください。
状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細

問題の再現手順

  1. SharePoint Server 2007 もしくは Windows SharePoint Services 3.0 で作成されたサイトを開きます。
  2. [サイトの操作] メニューの [サイトの設定] をポイントし、[すべてのサイト設定の変更] をクリックします。
  3. [サイトの管理] セクションの [サイトのライブラリとリスト] のリンクをクリックします。
  4. [新しいコンテンツの作成] リンクをクリックします。
  5. [ライブラリ] セクションの [ドキュメント ライブラリ] のリンクをクリックします。
  6. [ドキュメントのテンプレート] セクションで [Microsoft Office PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション] を選択し、[作成] ボタンをクリックします。
  7. 作成したドキュメント ライブラリを表示します。
  8. [新規] メニューから [新しいドキュメント] をクリックします。
  9. PowerPoint 2010 が起動します。
  10. PowerPoint 2010 が完全に起動する前に、PowerPoint 2010 のロゴ ウィンドウ、または PowerPoint 2010 のウィンドウの [閉じる] ボタンをクリックし、PowerPoint 2010 を終了させます。

結果

以下のエラー メッセージ表示されて PowerPoint 2010 が強制終了します。

問題が発生したため、Microsoft PowerPoint を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。
プロパティ

文書番号:2259834 - 最終更新日: 10/04/2016 14:14:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft PowerPoint 2010

  • kbharmony kbexpertiseinter kbtshoot kbbug KB2259834
フィードバック