Excel 2010 または Excel 2007 を起動した状態で、デュアル モニター環境のコンピューターが休止状態から復帰した際、"メモリ不足です。完全に表示できません" とエラー メッセージが表示される場合がある

現象
Microsoft Excel 2010 または Microsoft Office Excel 2007 を起動した状態で、デュアル モニター環境のコンピューターが休止状態から復帰した際、以下のエラー メッセージが表示される場合があります。

なお、この現象は、Windows 7 をご使用の場合は、以下の特定の設定をしている際に発生する可能性が高くなります。
  • [コントロール パネル]、[テーマの変更]、[デスクトップの背景] の順にクリックし、[画像の場所] から [画像ライブラリ] をクリックして、次に、[画像を変更する間隔] を [10 秒] にし、[シャッフル] のチェックをオンに設定する。
  • [コントロール パネル]、[ハードウェアとサウンド]、[電源オプション]、[コンピュータがスリープ状態になる時間を変更]、[詳細な電源設定の変更] の順にクリックし、[スリープ] で、[次の時間が経過後休止状態にする] の設定時間を設定する。
メモリ不足です。完全に表示できません。

なお、本現象 (下記の「詳細」セクションの再現手順) によって表示されたエラー メッセージの場合、コンピューターは、実際にはメモリ不足になっていないため無視しても問題はありません。
原因
休止状態から復帰すると、Excel 2010 および Excel 2007 のウィンドウ表示状態がチェックされ、また、同時に Excel 2010 および Excel 2007 のアプリケーションで保持しているエラー検出の処理が実行されるため、これらの処理のタイミングによって、この現象が発生します。
状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細

問題の再現手順

  1. コンピューターに 2 台のモニタを接続します。
  2. [コントロール パネル]、[ディスクトップのカスタマイズ]、[ディスプレイ]、[ディスプレイの設定の変更]、[複数のディスプレイ] を順にクリックし、[表示画面を拡張する] をクリックします。
  3. Excel 2007 または Excel 2010 を起動し、Excel ブックが表示された状態にします。
  4. コンピューターを放置して、休止状態へ移行させます。
  5. コンピューターの電源を入れ休止状態から復帰します。その後、休止状態前と同じユーザーでログオンします。

結果

以下のエラー メッセージが表示されます。

メモリ不足です。完全に表示できません。
プロパティ

文書番号:2259907 - 最終更新日: 10/04/2016 14:14:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Excel 2010, Microsoft Office Excel 2007

  • kbharmony kbexpertisebeginner kbexpertiseinter kbtshoot kbbug kberrmsg KB2259907
フィードバック