Windows NT 4.0 で移動プロファイルを NetWareサーバーに保存する際アクセスが拒否される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP226535
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows NT を実行中のコンピュータからログオフすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
移動プロファイルをサーバーに書き込めません (エラー 5)。アクセスは拒否されました。
原因
この問題は、プロファイル パスが Novell NetWare 互換サーバー用に構成されていて、そのプロファイルを含む親フォルダに対して「作成」アクセス権がない場合に発生します。ログイン セッション中にデスクトップを変更し、現在のプロファイルの場所に対して適切なアクセス権がない状態でログオフすると、その変更は保存されず、上記のエラー メッセージが表示されます。
解決方法
この問題を解決するためのモジュールは、Windows NT 4.0 および Windows NT 4.0 Terminal Server Edition 日本語版サービスパック 6 以降に含まれております。最新のサービスパックについては、以下 Web サイトから入手できます。

Windows NT 4.0

Windows NT 4.0, Terminal Server Edition


状況
弊社ではこの問題を、この資料の冒頭に記載した Microsoft 製品の問題として認識しております。 この問題は、Windows NT 4.0 および Windows NT 4.0, Terminal Server Edition サービスパック 6 で修正済みです。
詳細
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 226535 (最終更新日 2001-02-23) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:226535 - 最終更新日: 02/06/2014 14:05:25 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbwinnt4sp6fix KB226535
フィードバック