現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

セキュリティ センターの Windows ファイアウォールを有効にできない

現象
Windows Vista を実行しているコンピューターの Windows セキュリティ センターで Windows ファイアウォールが無効になっていることを警告するメッセージが表示されます。Windows セキュリティ センターで [今すぐ有効にする] をクリックして Windows ファイアウォールを有効にすると、次のエラー メッセージが表示されます。
セキュリティ センターで Windows ファイアウォールを有効にできません。

サービス コンソールで、Windows Firewall サービスを自動的に開始するように構成している場合でも Windows ファイアウォール サービスが実行されていません。Windows Firewall サービスを手動で開始すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。
ローカル コンピューターで Windows ファイアウォールを開始できませんでした。詳細については、システム イベント ログを確認してください。これがマイクロソフト以外のサービスである場合は、サービスの製造元に問い合わせてサービス固有のエラー コード 5 を参照してください。
注: サービス コンソールを開くには、[スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「Services.msc」と入力し、[OK] をクリックします。
原因
この問題は、Windows Firewall サービスの開始に使用するアカウントが関連するレジストリ エントリへのアクセス許可を持たない場合に発生します。

解決方法

Fix it で解決する

この問題を自動的に解決するには、[この問題を解決する] リンクをクリックします。表示された新しいページで、[今すぐ実行] ボタンをクリックして、マイクロソフト自動トラブルシューティング サービス (MATS) パッケージを起動し、ウィザードの手順に従います。



: このウィザードは英語版のみとなります。ただし、自動的な解決はすべての言語の Windows で機能します。
詳細
  1. MATS パッケージは、コンピューターをスキャンして次の要件を満たしているかどうかを検出します。
    1. Windows ファイアウォールが既定のファイアウォールである。
    2. コンピューターが Windows Vista を実行している。
    3. Windows Firewall サービスが開始されていない。
    4. 過去 10 日間の次のイベントがシステム イベント ログに記録されます。

      ソース: Service Control manager Eventlog Provider
      イベント ID:7024
      説明:Windows ファイアウォール サービスは次のサービス固有エラーで終了しました: 5 (0x5)

  2. すべての要件を満たしている場合、MATS パッケージは特定のレジストリ エントリの NT Service\MpsSvc に適切なアクセス許可を与えます。
    レジストリ エントリアクセス許可
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\SharedAccess\Epoch値の照会、値の設定
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\SharedAccess\Parameters\FirewallPolicyフル コントロール、読み取り
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\SharedAccess\Defaults\FirewallPolicyフル コントロール、読み取り
  3. Windows Firewall サービスを開始します。
  4. Windows Firewall サービスが正常に開始されていることを確認します。
プロパティ

文書番号:2271812 - 最終更新日: 02/23/2012 19:44:00 - リビジョン: 2.0

  • kbtshoot kbprb kbexpertiseinter kbexpertisebeginner kbsurveynew kbmatsfixme KB2271812
フィードバック