Windows Server 2008 および Windows Server 2003 R2 のマルチホーム コンピューターもしくはクラスタ環境で動作する NFS サーバー上の NFS 共有ディレクトリがマウントできない場合がある

現象
Microsoft Windows Server 2008 および、Microsoft Windows Server 2003 R2 上に構築された NFS サーバーに複数の IP アドレスが設定されている場合、UDP を利用して NFS 共有ディレクトリをマウントすると、タイムアウト エラーが発生し、マウントに失敗する場合があります。マウント時のエラーは NFS クライアントの種類によって異なりますが、Linux クライアントでは以下のようなエラーメッセージが表示される場合があります。

mount: mount to NFS server <Host> failed: timed out.

なお、複数の IP アドレスが設定されている場合として、クラスタ環境やマルチホーム コンピューターであることが考えられれます。

マルチホーム コンピュータに関しては、次のサポート技術情報を参照してください。
157025 マルチホーム コンピュータのデフォルト ゲートウェイ設定

原因
通信プロトコルとして UDP を使用して NFS 共有フォルダをマウントすると、NFS クライアントでマウント時に使用された IP アドレスとは異なる IP アドレスを使用して NFS サーバーから通信が行われる場合があるためにタイムアウト エラーが発生します。
回避策
この現象を回避するには、NFS が使用する通信プロトコルとして TCP のみを使用するように設定します。

Windows Server 2003 R2 の場合

NFS サーバー側の設定 :
  1. [スタート] ボタンをクリックして、[管理ツール]、[NFS 用 Microsoft サービス] と順にクリックします。
  2. [NFS サーバー] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [サーバーの設定] タブをクリックします。
  4. [トランスポート プロトコル] ドロップダウン リストから TCP をクリックし、[適用] をクリックします。
  5. [NFS サーバー] を右クリックし、[サービスの停止] をクリックします。
  6. [NFS サーバー] を右クリックし、[サービスの開始] をクリックします。

Windows Server 2008 の場合

NFS サーバー側の設定 :
  1. [スタート] ボタンをクリックして、[管理ツール]、[NFS 用サービス] と順にクリックします。
  2. [NFS サーバー] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [サーバーの設定] タブをクリックします。
  4. [トランスポート プロトコル] ドロップダウン リストから TCP をクリックし、[適用] をクリックします。
  5. [NFS サーバー] を右クリックし、[サービスの停止] をクリックします。
  6. [NFS サーバー] を右クリックし、[サービスの開始] をクリックします。
NFS クライアント側の設定 :

通信プロトコルとして TCP を指定します。

補足 : 指定方法は各 NFS クライアントに依存します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
Proprietà

ID articolo: 2281638 - Ultima revisione: 10/04/2016 14:19:00 - Revisione: 4.0

Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard, Microsoft Windows Server 2003 R2 Datacenter Edition (32-Bit x86), Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition (32-Bit x86), Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003 R2 Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard x64 Edition

  • kbharmony kbexpertiseinter kbexpertiseadvanced kbtshoot kbbug kbnofix kberrmsg KB2281638
Feedback