Windows Internet Explorer 8 または Windows Internet Explorer 7 を使用して Web サイトを表示すると、エラー メッセージ "Internet Explorer ではこのページは表示できません" が表示される

現象
Windows Internet Explorer 8 または Windows Internet Explorer 7 を使用して Web サイトにアクセスすると、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。

Internet Explorer ではこのページは表示できません

この問題は、インターネット プロトコルのバージョンとして IPv4 と IPv6 の両方を使用している Web サイトにアクセスしたときに発生することがあります。
原因
Internet Explorer が Web サーバーにアクセスする際に、DNS サーバーから返された IP アドレス一覧に複数の IP アドレスが含まれる場合、Internet Explorer はこれらの IP アドレスを受信した順に使用して TCP 接続を試行します。TCP 接続が正常に確立されると、Internet Explorer はその IP アドレスを使用して HTTP 要求を送信します。

ただし、既定では、Internet Explorer は TCP 接続を確立するときに、DNS から受信した最初の 5 つの IP アドレスのみを使用します。5 つの IP アドレスへの接続がすべて失敗すると、「現象」セクションで説明している問題が発生することがあります。


解決方法
この問題を自動的に解決するには、「簡易修正ツールで解決する」セクションに進んでください。この問題を手動で解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

簡易修正ツールで解決する

この問題を自動的に解決するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] をクリックし、簡易修正ツール ウィザードの手順に従います。
  • この簡易修正ツール ソリューションでは、初期設定として ConnectRetries の値を 10に設定します。
  • このウィザードは英語版のみである場合があります。しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、簡易修正ツール ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。

自分で解決する

簡易修正ツール 50672 

この問題を解決するには、以下のレジストリ キーをレジストリに追加して、Internet Explorer で試行される接続数を調整します。

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細については、以下のマイクロソフト サポート技術情報番号を参照してください。
Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法


注: これらの値を変更すると、WinInet.dll を使用するすべてのアプリケーションによる接続の試行に影響があります。

1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラムとファイルの検索] ボックスに「regedit」と入力します。

2. [ユーザー アカウント制御 (UAC)] ダイアログ ボックスが表示された場合は、[はい] をクリックします。

3. レジストリ エディター ウィンドウの左側のウィンドウで、以下のレジストリ キーに移動します。


x86 ベースのコンピューターの場合:

コンピューター全体の接続試行数を変更するには

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
ユーザー固有の接続試行数を変更するには

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings

x64 ベースのコンピューターの場合:

Internet Explorer 32 ビット版でコンピューター全体の接続試行数を変更するには

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
Internet Explorer 32 ビット版でユーザー固有の接続試行数を変更するには

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings

Internet Explorer 64 ビット版でコンピューター全体の接続試行数を変更するには

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings

Internet Explorer 64 ビット版でユーザー固有の接続試行数を変更するには

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings

4. [Internet Settings] キーを右クリックし、[新規] をポイントし、[DWORD (32 ビット) 値] をクリックします。

5. [新しい値 #1] ボックスに「ConnectRetries」と入力し、Enter キーを押します。

6. [ConnectRetries] をクリックし、[修正] をクリックします。

7. [表記] 領域の [10 進] をクリックします。[値のデータ] ボックスに「10」と入力し、[OK] をクリックします。

注: 使用しているネットワーク環境によっては、10 に設定しても効果がない場合があります。その場合は、エラーが解消されるまで値を増やします。

8. [ファイル] メニューの [終了] をクリックして、レジストリ エディターを終了します。

9. 変更を適用するには、Internet Explorer を再起動します。


重要: ネットワーク環境によっては、ConnectRetries の値を非常に大きい数値に設定すると、パフォーマンスに悪影響が生じることがあります。

問題が解決されたかどうかの確認

問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決された場合、このセクションの作業は完了していることになります。問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。
詳細
この動作を回避するには、Internet Explorer で Web ページを更新します。

この資料に記載されている手順で問題が解決しない場合は、以下のサポート技術情報に記載されている追加の手順を参照してください。

956196エラー "Internet Explorer ではこのページは表示できません" が、Internet Explorer で Web サイトを表示すると表示される


注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2293762 - 最終更新日: 01/29/2016 17:09:00 - リビジョン: 4.0

Windows Internet Explorer 9, Windows Internet Explorer 7, Windows Internet Explorer 8

  • kbfixme kbmsifixme KB2293762
フィードバック